MS Tina

【MS Tina ウィンドプルーフジャケット ブラックライト】- 2014FW Collection

CaLORSでは、今年の春からイタリアのサイクルウェアブランド『MS Tina』(MSティナ)を展開しています。このMS Tina、デザイン・生地・縫製に至るまで全てをイタリア製にこだわってウェアをつくりだしています。
その最も機能的なラインナップが『black light』(ブラックライト)です。トンネルなどの暗い場所や、夜間の走行での安全を高める工夫が随所に凝らされた、2014年春夏コレクションのデザインと機能そのままに、秋冬コレクションが届きました。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 
BLT_1_071.jpg


[MS Tina ウィンドプルーフジャケット 
ブラックライト]
パフォーマンスと機能は高いまま、ポケットに収まるほど軽量なウィンドプルーフジャケット。
長い坂を上りきった後の急激な下り坂でも、高い防風機能でサイクリストを暖かく保護します。
『Aero Shell』という、ジャケットの快適さとフィット感を向上させるために開発された生地を採用。空力効果を保ちつつ、
高い伸縮性と優れた通気性があるため、高機能で使い勝手の良い、あらゆるシーンで活躍するジャケットです。
また、Aero Shellはウェアの軽量化にも効果的な生地なので、ジャケットをポケットにも収納できる軽さです。
MS Tinaのウィンドプルーフジャケットは、ウィンタージャケット同様、袖口や裾を自然な圧着で締め付けているので、下り坂での悩み『冷気の侵入』を防いで最適な暖かさを保ちます。
BLT_1_071.jpg
また、この裾や袖口のグリップ部分の他にも、前面ファスナーにも反射材を使用、視認性を考慮しています。生地が半透明なことで、羽織った時も中のサイクルジャージのデザインが見えますので、レースなど集団で走っているときでも、自分のチームメイトが認識できます。
MS Tinaのウィンドプルーフジャケットは、Team VINI FANTINI-NIPPO-DE ROSAがチームウェアに採用した、非常に使い勝手の良い便利なアイテムです。
BLT_1_071_02.jpg
価格:¥20,200(本体価格)
カラー:ホワイトのみ
サイズ:サイズ:XS/S/M/L(日本サイズ:S/M/L/XL) ※XSサイズ完売しました。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 
ブラックライトの映像はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=UrVNw4mpeoU
その他、MS Tinaの商品はこちらからご覧ください。
http://www.cyclingwear.jp/products/brands/mstina/

関連記事

  1. SAKO7

    NEW BRAND SAKO7(サコセブン) – vol.3【The socks mak…

    SAKO7 - vol.3 メッセージ 【The socks make…

  2. PISSEI

    【PISSEI サイクルジャージ カモフラージュ-GRE】 – 2014SS Coll…

    2013年春夏で登場したカモフラージュモデル、…

  3. PISSEI

    【PISSEI 】リミティッド エディッション今年も継続販売決定 – 2016SS C…

    日本限定デザイン『リミティッド エディッション』今年も継続販売が決…

  4. 商品・機能紹介

    お手入れ方法について

    お洗濯についてサイクルェアはご自宅の洗濯機で洗濯できますが、各ウェ…

  5. MS Tina

    自転車レースを追いかける生活 vol.01 – 2014/04/25

    深夜のローマの環状線を走って、今日もようやくホテルに着いた。…

  6. PISSEI

    【PISSEI ウィンタージャケット リニア】- 2014FW Collection

    今年もございます!!日本オリジナルデザイン、日本限定販売・数量限定のウ…

最近の記事

アーカイブ

  1. BIORACER

    BIORACER 本場ヨーロッパ ロードレース ワンピの実力
  2. MYN

    MYN 2017 FW メンズウェアコレクション 発売開始
  3. メディア・プレスリリース

    ユーロバイクアワード受賞の画期的な女性専用ビブショーツ【VESPER EPIC】…
  4. メディア・プレスリリース

    【CaLORS – Webショップ】オープン!利便性向上とよりきめ細…
  5. PISSEI

    【JAPAN TOUR – PISSEI RIDE】イベント一覧
PAGE TOP