BIORACER

【BIORACER】カスタムオーダー -vol.01 『チームおきなわ』様のご紹介

 “勝つ為”のカスタムオーダーウェアに特化したブランドBIORACER(ビオレーサー)。日本でも、プロショップ様や実業団チーム様での製作が多いのが特徴です。
 これまでにカスタムオーダーで数々チームウェアを作ってこられたチームが、なぜ今回ビオレーサーを選ばれたのか。その理由を教えていただきます。
 ==================================================
  チームおきなわ 様  (代表:中鶴様)
ツール・ド・おきなわに出場し、結果を出す事を目的に結成されたチーム。それぞれが実業団でレースに参加しているメンバーで構成されています。
 
【Q1】 これまでのチームウェアについて、チーム員のみなさんからの要望や悩みがありましたら教えて下さい。
-新しいチームウェアを作るにあたり、『勝ちたい』を実現できるより機能的なウェアを探していました。世界選手権などでビオレーサーを着用している選手たちの実績を知っていましたので、トッププロ選手がスポンサー外でも自ら注文するビオレーサーのウェアはどれだけ良いのだろうか?という興味と期待感がありました。
【Q2】新しいチームウェアをBIORACERにした決め手を教えて下さい。
-サンプルを実際に試着してみて、これまでのウェアと明らかな機能の違いを感じました。また、フィット感が良いだけではなく、耐久性が高いことも同時に判りました。トッププロ選手のフィードバックを活かした、勝つための機能を備えたウェアだと感じたのが決め手です。
実は、ビオレーサーのサイクルジャージをワンシーズン使用してみたのですが、これまでのウェアにありがちな、袖部分が緩くなってしまうことがありませんでした。これまでにも他社のレース仕様のサイクルジャージも使用してきましたが、袖や太腿の裾部分のバンド(締め付け)が緩くなってしまい、ワンシーズンもたずに困っていました。 ビオレーサーなら耐久性の不安も解消できました。
【Q3】実際に出来上がったウェアはいかがでしたか?
-二の腕や腰回りなどウェアが身体にピッタリとフィットして、素材とカッティングが綿密に設計されていると実感しました。身幅に合ったフィット感が、空気抵抗の軽減にもなっていると思います。
これまでのカスタムオーダーのウェアにはこれほどのフィット感がなかったため、レースでの使用も考慮して、 1つ小さいサイズを購入したりしていましたが、それでも袖などどこかフィット感が緩い感じが否めませんでした。ビオレーサーはフィット感が良いので、サイズに悩むことはありませんでした。
【Q4】BIORACERでカスタムオーダーを検討中のチームの方に、アドバイスをお願いします。
-海外のサイクルウェアメーカーはサイズ感に不安を感じることが多いと思いますが、実際にサンプルウェアを試着してみて、ビオレーサーはサイズ感が日本人に合っていたので、安心して注文できました。また、実際のやり取りは日本の担当者が行ってくれるので、デザインのやりとり、サイズサンプルの対応などにも安心感がありました。
=================================================
 『勝つ』という明確な目的。その目的のための、機能性と耐久性、フィット感の不安や不満が解消できた、との嬉しいお声をいただき、私たちも嬉しく思います。CaLORSでは、ビオレーサーでチームウェアを作ったチームの声を、連載でお届けしてまいります。
BIORACER(ビオレーサー)のカスタムオーダー、詳しくはこちらからご覧ください。
http://www.stores.clannote.net/list.php?c_id=12-14-15-17

関連記事

  1. BIORACER

    【BIORACER】勝つためのSpeedwear – 2016/06/30

     『 WE MAKE YOU FASTER 』 ただウェアを作るの…

  2. BIORACER

    カスタムオーダーできます!!冬の最先端素材『TEMPEST(テンペスト)』 – BIOR…

     冬の最先端素材『TEMPEST(テンペスト)』 保温で軽量、撥水…

  3. BIORACER

    「カスタムオーダーのニーズを受け止めるワンストップのサービスを」 (後半)

    ~株式会社アスロニア代表:白戸太朗氏インタビュー  株式会社ア…

  4. BIORACER

    ルコックスポルティフとのコラボ製品の販売を開始

    『ルコックスポルティフ』 において、 ベルギー発「サイクルウエア」…

  5. BIORACER

    【BIORACER】 カスタムオーダーウェアの本格サービスを開始 – 2014/05/3…

    アスロニアにて試着からデザインまでワンストップソリューションを提供 …

  6. BIORACER

    ベルギースポーツチャンネル『SPORZA(スポルザ)』サイクルジャージ

    ベルギースポーツチャンネル『SPORZA(スポルザ)』オリジナルサイク…

最近の記事

アーカイブ

  1. BIORACER

    UCIシクロクロス世界選手権で発揮されたウェアの実力
  2. SAKO7

    SAKO7 2017年の新作を発表
  3. SALICE

    【SALICE】 2016年より登場の新レンズ『IR-INFRARED』
  4. MYN

    2017 SS MYN(マイン) 新作コレクションの発売を開始
  5. BIORACER

    BIORACER 本場ヨーロッパ ロードレース ワンピの実力
PAGE TOP