CICLISTICA FIORENTINA

【CICLISTICAFIORENTINA】ロゴに刻まれている『1904』

FIORENTINAのロゴに刻まれている『1904』という数字は何?
そこには、かつての英雄たちへの憧憬と尊敬の気持ちが込められています
CF-2.jpg
近年、自転車にもヴィンテージなテイストが求められています。タイムを競うのではなく、レトロなファッションに身を包み、仲間と景色を楽しみながらのんびりとしたライドを楽しむ、そんな方が増えています。
そんな時にピッタリなのが、『CICLISTICAFIORENTINA(チクリスティカ・フィオレンティーナ)』。PISSEIのセカンドブランドで、PISSEIのデザイン力をエッセンスとして取り入れ、かつての英雄たちが身に着けていたウェアの叙情的な雰囲気を持ちつつ、現在のサイクリストのトレンドや好みを取り入れたヴィンテージ感あふれるデザインを心掛けています。
そのFIORENTINAのロゴに刻まれている『1904』という数字。一体どんな意味があるのでしょう??
0430cf04_1.jpg
この『1904』は西暦を表しています。PISSEI社の現社長である Sandro Pisaneschi(サンドロ・ピサネスキー)の先祖(高祖父と言われています)が、その当時自転車競技で実力のある選手だったそうで、彼が初めて自転車レースで勝利したのが1904年だったそうです。
Sandroは、古き良き時代を彷彿とさせるヴィンテージラインのブランドを立ち上げるにあたり、現在のように機材やウェアに乏しかった時代に実績を残した、自身の祖先への尊敬の念なども込めてこのロゴに決めたのだそうです。
ちょっと心温まるお話でした。
http://www.cyclingwear.jp/products/brands/ciclistica-fiorentina/
0430cf06.jpg

最近の記事

アーカイブ

  1. MYN

    MYN 2017 FW メンズウェアコレクション 発売開始
  2. PISSEI

    【JAPAN TOUR – PISSEI RIDE】イベント一覧
  3. BIORACER

    BIORACER 本場ヨーロッパ ロードレース ワンピの実力
  4. BIORACER

    【ツアー・オブ・ブリテン】第5ステージ Dimension Data for Q…
  5. メディア・プレスリリース

    【CaLORS – Webショップ】オープン!利便性向上とよりきめ細…
PAGE TOP