BIORACER

ツール・ド・フランス第12ステージ Team Dimension Data for Qhubeka・チームレポート

ツール・ド・フランス第12ステージ、4級から超級まで6つの山岳を超えていく214.5km。 いよいよピレネー山脈の厳しい登りが待ち受ける山岳ステージに突入しました。レースは序盤、Team Dimension Data for QhubekaのSteve Cummings選手を含む12名の選手が先行。しかし、山岳への登りを通過するたびに人数が減り、スタートから184km地点の超級山岳バレ峠の手間では、Lotto-SoudalのThomas De Gendt選手とSteve Cummings選手の2名のみが残りました。バレ峠まで残り3kmの地点でSteve Cummings選手が先行し、ゴールを目指しましたが1級山岳ペイルスルド峠への登り中腹ゴールまで残り8.5kmの地点で集団に吸収されました。ただし、Steve Cummings選手は、最後まで逃げ続けた果敢な走りで敢闘賞を獲得しました。なお、この日のチーム最上位は、Serge Pauwels選手が18位でフィニッシュしています。

チームレポートはコチラ(Team Dimension Data for Qhubekaのサイトに移動します。)

レプリカモデルのチームウェア、販売中!
※ご好評につき残りわずかです。
チームウェア販売中・詳細はこちらをご覧ください(Amazon)


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター登録者限定の情報をお届け。
・特典やその他最新情報をご案内
ご登録いただくメールアドレスを入力、登録ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

関連記事

  1. BIORACER

    BiORACER FABLICS – TECHNOLOGY&PROPETIES…

    TECHNOLOGYビオレーサーでは、現在の市場で最もテクニカルとされ…

  2. BIORACER

    【BIORACER】サポートアスリート池本真也選手にきく海外シクロクロス事情 [後編]

    ビオレーサーがサポートしている、FRIETEN(フリッツェン)…

  3. BIORACER

    BIORACER Newspaper – vol.3- Reskin

    「BIORACER Newspaper」ビオレーサー社が、ヨーロッ…

  4. BIORACER

    【BIORACER】橋本英也選手(鹿屋体育大学・NIPPO)サポートが決定 - 2016/01/30…

     この度、Bioracer_Japanでは、橋本英也選手(鹿屋体育大学…

  5. BIORACER

    カスタムオーダーできます!!冬の最先端素材『TEMPEST(テンペスト)』 – BIOR…

     冬の最先端素材『TEMPEST(テンペスト)』 保温で軽量、撥水…

最近の記事

アーカイブ

  1. BIORACER

    UCIシクロクロス世界選手権で発揮されたウェアの実力
  2. SALICE

    【SALICE】 2016年より登場の新レンズ『IR-INFRARED』
  3. MYN

    2017 SS MYN(マイン) 新作コレクションの発売を開始
  4. BIORACER

    BIORACER 本場ヨーロッパ ロードレース ワンピの実力
  5. SAKO7

    SAKO7 2017年の新作を発表
PAGE TOP