BIORACER

【ツール・ド・フランス】第14ステージ Team Dimension Data for Qhubeka・チームレポート

世界最高峰のステージレース、ツール・ド・フランス第14ステージ。スタートからしばらくは平坦基調で、後半に2つの3級山岳が含まれる細かいアップダウンを繰り返し、最後は登り基調ゴールとなる設定。レース序盤で、5名の選手が先行するもののBMC Racing TeamとTeam Sunwebが集団をコントロールし、タイム差2分をキープ。そのまま、後半の山岳地帯も先頭と集団の差は少ないまま推移し、何度かアタックが掛かるものの決定的な動きはありませんでした。その後、Team Dimension Data for QhubekaとQuick Step Floorsが集団を牽引、Reinardt Janse van Rensburg選手がEdvald Boasson Hagen選手をリードしつつゴール手前600mまで迫りましたがTeam SunwebのMichael Matthews選手の逃げ切りを許してしまいました。それでも、最後にEdvald Boasson Hagen選手が粘りの走りで11ステージ同様3位でフィニッシュしました!

チームレポートはコチラ(Team Dimension Data for Qhubekaのサイトに移動します。)

レプリカモデルのチームサイクルジャージ、販売中!
※ご好評につき残りわずかです。
チームサイクルジャージ販売中・詳細はこちらをご覧ください(Amazon)


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター登録者限定の情報をお届け。
・特典やその他最新情報をご案内
ご登録いただくメールアドレスを入力、登録ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

ピックアップ記事

  1. 【今年もやります!】ビオレーサー 日本限定デザインシクロクロススーツ2020モデ…

関連記事

  1. BIORACER

    【お客様チーム】クラブシルベスト[前篇]

    "勝つため"のオーダーサイクルジャージ・トライウェアに特化したブランド…

  2. BIORACER

    【オーダーサイクルジャージ】商品移行のお知らせ – PRO ビブショーツ 3.0/PRO…

    BIORACERが長年のノウハウをもとに独自に開発したオリジナルパ…

  3. BIORACER

    【BIORACER】Kwaremont Beer/クワレモントビール国内販売+プレゼントキャンペーン…

    お待たせしました!先日ご案内したベルギーの『Kwaremont Bee…

  4. BIORACER

    サイクリングと家族に優しいB&B【Akrenbos 101】からのクラウドファンディングの…

    BIORACER(ビオレーサー)の本社事業開発担当マネージャー Qui…

  5. BIORACER

    【サポートライダー】梶鉄輝選手のシクロクロス・ベルギー遠征日記2019 Vol.1

    BIORACER_Japanでは、海外の舞台にチャレンジしているアスリ…

最近の記事

アーカイブ

  1. BIORACER

    【オーダートライウェア】トライウェアが更に進化、トライスーツリニューアルでライン…
  2. マーケットプレイス

    日本発の魅力あるサイクルジャージをお届けする【CaLORS・マーケットプレイス】…
  3. SAKO7

    SAKO7 2020年コレクション 発売開始!
  4. BIORACER

    Roppongi Expressオリジナル『RX&Co.』サイクルジャ…
  5. PISSEI

    【PISSEI】オールシーズンアイテム・[eVent]採用サイクルジャケット
PAGE TOP