BIORACER

【ツール・ド・フランス】第15ステージ Team Dimension Data for Qhubeka・チームレポート

ツール・ド・フランス第15ステージ、コースの前後半にそれぞれ1級山岳がそびえる189.5kmの山岳ステージ。本大会最後の休息日前のステージで、過去に何度も逃げ切り優勝が決まっているLE PUY-EN-VELAYがゴール。Team Dimension Data for QhubekaのSerge Pauwels選手が早速スタート直後に飛び出し10名の先頭グループに加わりました。最初の1級山岳の登りで選手は5名に絞られましたが、ここでも残りゴールを目指します。その後、23名の追走集団が60km地点で先頭に合流し、28名の大きな逃げ集団となりました。先頭集団に4名の選手を送り込んだBMC Racing Teamが積極的に牽引し、メイン集団との差をさらに広げ、ステージ優勝は、ほぼ先頭グループで走る選手に絞られました。
途中、Team Katusha-AlpecinのTony Martin選手が残り66km地点で抜け出しますが、後半の1級山岳の登りで吸収されました。代わりに、Team SunwebのWarren Barguil選手とSerge Pauwels選手の2名が先行しますが、残り29km地点で後続選手につかまり、Serge Pauwels選手はこのステージ10位でフィニッシュしました。個人総合成績もひとつ上がり22位となっています。

チームレポートはコチラ(Team Dimension Data for Qhubekaのサイトに移動します。)

レプリカモデルのチームサイクルジャージ、販売中!
※ご好評につき残りわずかです。
チームサイクルジャージ販売中・詳細はこちらをご覧ください(Amazon)


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター登録者限定の情報をお届け。
・特典やその他最新情報をご案内
ご登録いただくメールアドレスを入力、登録ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

ピックアップ記事

  1. 【オーダーサイクルジャージ】アイテム紹介 – 高機能撥水保温素材『TEMPES…

関連記事

  1. BIORACER

    【Try! BIORACER】Vol.06 – BIORACERのフィロソフィー

    前回でもご紹介した通り、世界で最初にサイクルジャージのエアロ性能に着目…

  2. BIORACER

    【BIORACER】シクロクロス世界選手権2016とBIORACER

     1月30・31日の2日間、ベルギー・ゾルダーで行われたシクロクロス世…

  3. BIORACER

    【お客様チーム】Bicycle Planner Cycle Team Vol.1

    BIORACER Japanでは、サイクルスポーツ強豪国である本国ベル…

  4. BIORACER

    【BIORACER】オーダーサイクルジャージキャンペーン ~9/10(土)まで

    ※キャンペーンは終了いたしました※沢山のご応募ありがとうございまし…

最近の記事

アーカイブ

  1. BIORACER

    世界最先端のエアロウェア、BIORACERスピードコンセプト・エアロソックス
  2. PISSEI

    PISSEI 2019 秋冬コレクション 日本限定デザイン 発売開始
  3. BIORACER

    世界最先端のエアロウェア、BIORACERソックスエアーストライプ受注開始
  4. PISSEI

    PISSEI 2019 秋冬コレクション 発売開始
  5. PISSEI

    PISSEIが採用している高機能透湿素材【eVent】とは?
PAGE TOP