SALICE

【SALICEサポートライダー】澤木紀雄選手サングラス使用レポート

株式会社Clannoteのサポートアスリートで、普段はバイシクルメッセンジャーの仕事をしながらMTB XC(acu-power Racing Team)とシクロクロス(SNEL CYCLOCROSS TEAM)にチャレンジされ、さらに昨年11月に中国の四川省で開催されたXCエリミネーター世界選手権では日本代表にも選出された澤木紀雄選手のSALICEサングラスの使用レポートをお届けします。

【SALICE・006シリーズ】は軽さとフィット感の良さがお気に入りで、メッセンジャーの業務中もMTB XCやシクロクロスのレースシーンでも使用しています。よく考えられたレンズ形状で、曇りにくく激坂登坂などの高負荷かつ低速時でもレンズが曇らず視界を確保できています。
【012シリーズ】と比べるとレンズの縦方向のサイズが小さい=薄いのでたまに土煙が入り込みますが、深く着用すれば防げるので問題ありません。また、一日中着けていても疲れない軽さもとても好きなポイントです。

また、【SALICE・012シリーズ】は、【006シリーズ】の良さをそのままに、高さ方向が大きくなったレンズでより広い視界とさらに安心な目の保護効果を実感できます。

SALICEの各レンズの特徴とそれぞれのインプレッション

■IR-INFRARED LENS(IRレンズ)
【SALICE・012シリーズ】※006シリーズのIRレンズモデルは完売しました。
光放射線のうち最もエネルギーが強く、目に有害な紫外線、赤外線等をカットし、眼を保護するのに最良なレンズです。また、非常にクリアな視界でゴルフや山登り、ドライブの際にもぜひおすすめしたいレンズです。
【澤木選手インプレ】
ブラウン系で日差しの強い日から多少薄暗い日や薄暮の時間帯までしっかりと視界を確保してくれます。ミラーレンズに比べると、明らかに眼の疲労感が違います。私は、5月から8月の紫外線の強い時期に主に使用しています。特に、夏場のメッセンジャー業務では、疲労感が軽減されとても助かっています。

■RWレンズ(ミラーレンズ)
【SALICE・006シリーズ】
【SALICE・012シリーズ】
ポリカーボネイト製の耐擦過加工を施したミラーレンズは、雨や雪、氷結した路面などの眩しい視界状況での光のぎらつきを抑えます。また、UV400カット加工を施した、紫外線からの保護効果も非常に高いレンズです。

【澤木選手インプレ】
主に日差しの強い日に使用していますが、オフロードでのライドでは使用率が一番高いレンズです。路面の凹凸がはっきりして見やすく、細かなギャップでの瞬時の判断がしやすく、かなり万能でお気に入りです。ただし、多少薄暗い日でも日中であれば見えますが、夕暮れ時は見づらいと思います。
私が使用しているブルー系のミラーレンズは、視界がクリアな上、景色がより綺麗に見えるのでロードのロングライドや山岳ツーリングなどでの使用にもオススメです。

■CRXレンズ(調光レンズ)
【SALICE・006シリーズ】
紫外線量によりレンズ色が変化し光の透過率を調整、環境に応じて自動的に眩しさを抑えます。また、レンズ色に関係なく紫外線はほぼ100%カット(カット率99%以上)するので視界を確保しつつ目の保護にも有効です。
【澤木選手インプレ】
晴れ曇りはっきりしない天気の時、朝から晩まで一日中ライドする時は迷わずこのレンズを選択しています。どんなシチュエーションにも対応できる万能なレンズだと思います。紫外線量に応じて変わるレンズの明暗もとても自然でストレスフリーです。

■クリアレンズ
※クリアレンズとケースはSALICEサングラス全モデルに付属します。
ポリカーボネート製でクリアな視界と目の保護効果を両立するレンズです。
【澤木選手インプレ】
雨の日やMTBで森林の中を走る際などは視界がクリアで目の保護にも有効なクリアレンズを使用しています。また、メッセンジャー業務中は、クリアレンズのほうが車両のドライバーともアイコンタクトがとりやすいといったメリットもあります。


自転車に限らず、屋外で過ごす際には、紫外線の脅威を侮ってはいけません。さらに、自転車では紫外線だけでなく、風や埃などからも眼を保護する事が重要になります。
SALICEは、創立95年を数えるイタリアの老舗アイウェアメーカーです。イタリアは、1950年代にヴェスパブーム、70年代にスキー競技人気の高まり、80年代にはミラノがファッションの発信地として定着。アイウェアが必需品になるなど、アイウェアの発展に深く関わってきました。故に、イタリアンメイドにこだわり、イタリアのアイデンティティを持ったアイウェアを作り続けてきました。現在では、幅広いスポーツに対応できるアイウェアブランドとして、ヨーロッパで広く認知されています。

SALICEサングラスは以下でご購入いただけます。
全国のSALICE取扱ショップ
CaLORS Web ショップ


選手紹介・澤木紀雄(サワキ ノリオ)
・東京都出身
・生年月日:1988/2/3
・身長:180cm
・体重:70kg
普段は、バイシクルメッセンジャーの仕事をしながらMTB XC(acu-power Racing Team)とシクロクロス(SNEL CYCLOCROSS TEAM)2つの競技に挑戦中。昨年は、XCエリミネーター世界選手権の日本代表にも選出。MTB XCのCJシリーズ大会でのシングルリザルト、全日本選手権10位以内を目標に、怪我や故障なくシーズンを走りきる事を胸にチャレンジされています。
澤木紀雄選手blog:http://ameblo.jp/norio0203sawaki/

画像提供:Kensaku Sakai(Fabtroni+camera)、春日部写真店様


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

関連記事

  1. SALICE

    【SALICE】サポートチーム「SNEL CYCLOCROSS TEAM」レポート

    CaLORSでは、昨シーズンよりBIKESHOP SNELのシクロ…

  2. BIORACER

    【BIORACER】サポートアスリート池本真也選手にきく海外シクロクロス事情 [後編]

    ビオレーサーがサポートしている、FRIETEN(フリッツェン)…

  3. BIORACER

    【BIORACERサポートチーム】SNEL CYCLOCROSS TEAMのご紹介

    BIORACER Japanでは、国内外を舞台にチャレンジしているチー…

  4. BIORACER

    【BIORACERサポートライダー】宇都宮シクロクロスでFelipe Orts Lloret選手が圧…

    12月3日(日)に栃木県宇都宮市の道の駅うつのみやろまんちっく村で…

  5. サポートライダー

    【BIORACERサポートライダー】全日本大学対抗選手権2017で梶原悠未選手が3冠達成!

    長野県で8月31日から9月3日に開催された第73回・全日本大学対抗選手…

  6. サポートライダー

    【BIORACERサポートライダー】下山美寿々選手がベルギーのレースで優勝!

    先日、ベルギーの Ledegemで開催された「レディースユースLede…

最近の記事

アーカイブ

  1. PISSEI

    PISSEIとグランフォンド八ヶ岳のコラボレーションジャージ販売決定!
  2. BIORACER

    BIORACER X STARWARS ジャージ販売開始!
  3. PISSEI

    PISSEI 2018 春夏コレクション 日本限定デザインモデル 発売開始
  4. SAKO7

    SAKO7 2018年コレクション 発売開始
  5. PISSEI

    PISSEI 2018 春夏コレクション 発売開始
PAGE TOP