BIORACER

ビオレーサーのミッションーウェアでいかに速くなれるのか、そのために何が出来るのか?

創立当初からサイクルウェアのエアロ性能に着目し、いち早く風洞実験を導入したビオレーサー。
『 WE MAKE YOU FASTER 』のスローガンのもと、ただウェアを作るのではない。ウェアでいかに速くなれるのか、そのために何が出来るのかを、ビオレーサーは常に考えています。

今年、オランダのアペルドールンで開催されたUCI世界選手権大会-トラックでは、60個のメダルのうち23個をビオレーサーのスピードマスタースーツ着用選手が獲得しました。2012年ロンドンオリンピック以降、ビオレーサーのスピードマスタースーツはタイムトライアルとトラックレースでのウェア各社の目標となりました。また、ストライプ柄が特徴の生地「エアーストライプ」は、スピードマスタースーツの代名詞にもなりました。
さらに、ジロ・ディタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャのタイムトライアルでも、ビオレーサーがライセンス生産したスピードマスタースーツを多くのプロツアーチームが採用しています。
それは、以下のような【数値に基づく製品開発】が高く評価されているからに他なりません。

ビオレーサーは、自転車メーカーのリドレー、ヘルメットメーカーのレイザーなどと共同で風洞実験施設を備えた「フランダース・バイクバレー」を設立、様々な実験を数多く実施することでより少ない労力でより速く走るためのウェアの最適なパターン、生地、そしてポジションなどを日々研究しています。

以下は、オランダ出身の世界屈指の自転車競技選手「テオ・ボス選手」をモデルに実施した空気抵抗に関する検証結果です。条件は、時速70.92km/h時の風速19.7m/sで、それぞれの空気抵抗係数(Cd)を計測、さらにポジションの違いも考慮したCd×前面投影面積(A)=CdAの違いを検証しています。
CdAの数値が小さいほど、少ない労力で同じスピードを維持できることを示します。なお、以下画像のスピードマスターTTスーツは全てテオ・ボス選手専用にサイズを調整したフルカスタマイズ版になります。

1:基本ポジション・競輪ヘルメット・ルーズフィットウェア CdA:0.286


2:基本ポジション・競輪ヘルメット・スピードマスターTTスーツ CdA:0.247


3:基本ポジション・レーザーエアロヘルメット・スピードマスターTTスーツ+エアロチューブ CdA:0.236


4:スプリントポジション・レーザーエアロヘルメット・スピードマスターTTスーツ+エアロチューブ CdA:0.225

●様々なウェアやアクセサリーを組み合わせた場合のCdA値比較

●スピードマスターTTスーツにアクセサリーを順次追加していった場合のCdA値比較

●スピードマスターTTスーツと他社製スーツのCdA値比較

ビオレーサーのサイクルジャージ、エアロスーツが数多くのナショナルチームやプロツアーチームに採用されているのは、上記のような研究・開発を絶え間なく続けている結果です。最近、ストライプ柄が特徴の生地「エアーストライプ」に似た生地を多くのメーカーが採用しはじめましたが、最適なパターンや面積、理想のポジションを探るために風洞実験まで行っているウェアメーカーはビオレーサーくらいではないでしょうか。

ビオレーサーはオーダーサイクルジャージ・トライウェアをメインの事業としていますが、数多くの実験や実走テストなどから開発したウェアを1着からご購入いただける「コレクション・スピードコンセプト」もご用意しています。

BIORACER/ビオレーサー・オーダーサイクルジャージはこちら

【BIORACER スピードコンセプト・シリーズ】(CaLORS Webショップ)


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

関連記事

  1. 商品・機能紹介

    初めてのサイクルウェア選び Vol.01【サイクルジャージ】

    今年はまだ4月なのに、関東では既に真夏日!の日もあるほど気温がぐんぐん…

  2. BIORACER

    第35回 シマノ鈴鹿ロードレースに出展します

    8月18日(土)-19日(日) の二日間、三重県・鈴鹿サーキットで…

  3. BIORACER

    ミッドシーズンから冬にかけておススメ – 高機能撥水保温素材『TEMPEST(テンペスト…

    高機能撥水保温素材『TEMPEST(テンペスト)』は、通気性に優れ…

  4. BIORACER

    BIORACER Newspaper – vol.1- BiORACER Speedwe…

    「BIORACER Newspaper」 ビオレーサー社では、ヨー…

  5. MYN

    MYN 2017SSメンズコレクションインプレッション vol.02 X2編

    今シーズン、新たに加わったMYNのメンズウェアのインプレッション第二弾…

  6. 商品・機能紹介

    初めてのサイクルウェア選び Vol.02【ビブショーツ】

    前回、最初にサイクルウェアを選ぶ際「最初の1着はコレがオススメ!」とし…

最近の記事

アーカイブ

  1. PISSEI

    PISSEIとグランフォンド八ヶ岳のコラボレーションジャージ販売決定!
  2. PISSEI

    PISSEI 2018 春夏コレクション 発売開始
  3. BIORACER

    BIORACER X STARWARS ジャージ販売開始!
  4. SAKO7

    SAKO7 2018年コレクション 発売開始
  5. PISSEI

    PISSEI 2018 春夏コレクション 日本限定デザインモデル 発売開始
PAGE TOP