BIORACER

【BIORACER・ロングインタビューVol.6】海外に挑戦したい選手たちへ メジャーになりたいなら海外へ挑戦すべき

2019年1月、BIORACER(ビオレーサー)の本社事業開発担当マネージャー Quinton(クイントン)氏が来日しました。国内初・アスロニア(東京都渋谷区)に2月にオープンする【BIORACER スピードセンター】のプレスリリース、日本のユーザーとの交流、2020年のオリンピックを見据えた準備など、来日の多忙なスケジュールの中、世界のオーダーサイクルジャージの市場をけん引するビオレーサーの今を語ったロングインタビュー6回目・最終回です。

海外に挑戦したい選手たちへ

メジャーになりたいなら海外へ挑戦すべき

Q 海外に挑戦したいと思っている日本の若い選手たちにメッセージをお願いします。

メジャーになりたいなら、もっとオランダ、ベルギーに来るべきです。だが、忘れないで欲しいのは、海外への挑戦は想像以上に過酷だということ。資金が底をついたり、寒い気候など色々と思い通りにいかない事もあるでしょう。しかし、世界中の選手たちがベルギーに挑戦してくるには理由があります。週に3~4日、可能な限り高いレベルのレースに参加でき、自国でレースに参加するよりも競うレースができる。その価値を皆知っているからです。

「レディースユースLedegem 2017」のU19カテゴリーで優勝した下山美寿々選手。

20年以上に渡りオランダ遠征を続けている池本真也選手(和光機器-BIORACERチーム)。

祖国から遠く離れ言葉も通じず辛いかもしれません。しかし、ベルギーに来て1シーズン走ってみてください。君を応援するファンが必ずいます。君をサポートしてくれる人たちが必ずいます。自転車に対する情熱に国境はありません。遠い国からチャレンジしにやってきた選手たちをサポートする強靭な仕組みが、ベルギーやオランダにはあります。

そして、海外に挑戦することで得られるのは、レースがどのように成り立っているのか、どんなトレーニングをしているのか、どんな食事をしているのか、基本的な一つ一つの違いを理解し競技に対する姿勢が変わることです。ハックルベリー・フィンは旅をすべきと言っています。“travel far, travel  often, travel lot.” 旅は自らの心を開き、一度開かれた心はしぼむことが無いのです。ぜひベルギーに飛び込んできてください。

2018-2019シーズン、ベルギーに単独遠征をした梶鉄輝選手。クランノートがサポートする選手の一人。

Q クランノートがサポートしている梶選手が今季ベルギーに長期滞在し、最終週には表彰台にも乗っていました。

ベルギーに来て数週間ではレースで完走することでさえ大変だったと思います。ベルギーにやってくる選手たちにいつも伝えています、最初のころはたとえ完走できなくても悲観的にならなくていい。2か月もすれば完走できるようになり、次第にトップグループでゴールできるようになり、最後には表彰台に乗れるようになります。ヨーロッパのレースのレベルは尋常でなく高い。ベルギーをはじめヨーロッパの選手は冬の間もレースに出ずっぱりですからね。パフォーマンスを上げたいならヨーロッパに来るべきです。挑戦する選手達に、ベルギーは喜んで手を差し伸べる国ですから。

おそらく(このインタビューの)読者の大半は知らないと思うけど、ビオレーサーの総代理店クランノートの代表 Mr. Wadaも1990年代後半に自転車とリュック一つでベルギーに武者修行に来てたのですよね。住むところも決めずにベルギーに来たと聞いたときには、クレージーな奴だと思ったけど…  強かろうが弱かろうが関係なく、挑戦することが大事だと改めて思ったし、その結果今もこのようにビジネスでつながっていることをとても嬉しく思うよ。

池本選手、梶選手の遠征レポートも、ぜひご覧ください。

ビオレーサーが日本の皆さんに伝えたいこと

名残惜しそうに次の目的地へと出発

ビオレーサーは、選手にとっての『勝つためのウェア』『最速ウェア(speedwear)』としての位置づけから離れることはありません。ですが、ぜひホビーレーサーや自転車を楽しむ皆さんにも、気軽にビオレーサーのウェアを試してもらいたいと思っています。皆さんが快適なウェアに身を包み風を感じて走ること。これが私達の何よりの喜びです。

そして、これからも多くの日本人の皆さんが、ベルギーをはじめヨーロッパの舞台にチャレンジしてくることを、ビオレーサーは楽しみに期待して待っています!! (完)

これまでの連載はこちらからご覧ください>>


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

関連記事

  1. BIORACER

    上着を着たままトイレOK!? 開発期間2年をかけた画期的な女性専用ビブショーツが登場

    世界屈指のサイクルジャージブランドBIORACERが、2年の歳月を…

  2. BIORACER

    2019シーズン 愛三工業レーシングチームがBIORACER製サイクルジャージを採用!

    愛知県を本拠地とする、UCIコンチネンタルチーム「愛三工業レーシングチ…

  3. BIORACER

    【BIORACER お客様チーム】ツアー・オブ・ジャパン東京ステージ応援レポート

    BIORACER Japanでは、サイクルスポーツ強豪国である本国ベル…

  4. BIORACER オーダージャージ

    【BIOARCER アスリート】現シクロクロス世界チャンピオン・Wout Van Aert選手がBI…

    9月にアメリカのウィスコンシン州で開催された「UCIシクロクロス・ワー…

  5. BIORACER

    【BIORACER・ロングインタビューVol.1】サイクルジャージには投資すべき価値がある,ビオレー…

    東京駅を背に丸の内のビル群を眺めるクイントン氏。2019年1月、B…

  6. BIORACER

    【BIORACERお客様チーム】全国医療系大学自転車部合同チーム・medvelo様

    BIORACER Japanでは、サイクルスポーツ強豪国である本国ベル…

最近の記事

アーカイブ

  1. BIORACER

    【BIORACERトライスーツ】パフォーマンスを最大限に引き出すオリジナルパター…
  2. PISSEI

    【2019 春夏コレクション】 PISSEI取扱店様でも好評販売中!
  3. BIORACER

    【BIORACER お客様チーム】Wednesday racing@2Days …
  4. BIORACER

    【BIORACERサポートライダー】パラトライアスロン日本代表強化指定選手 梶鉄…
  5. BIORACER

    【第2回BIORACERデザインコンテスト】グランプリ作品販売開始!!
PAGE TOP