BIORACER

【お客様チーム】READY STEADY TOKYO - 自転車競技ロード開催


7月21日日曜日に東京オリンピック・サイクルロードレースのプレ大会「READY STEADY TOKYO -自転車競技ロード(UCI1.2)」が開催されました。この大会には、9カ国のナショナルチームとUCIコンチネンタルチーム・11チームが参加、合計95名の選手が出走しました。そのうち、BIORACERの母国ベルギーをはじめ、ドイツ、ルクセンブルグ、ロシアのナショナルチームとUCIコンチネンタルチームの愛三工業レーシングチーム、計5チームがBIORACER製ジャージでレースに参戦しました。

 ベルギーナショナルチーム ドイツナショナルチーム  ルクセンブルグナショナルチーム  ロシアナショナルチーム  愛三工業レーシングチーム

READY STEADY TOKYO - 自転車競技ロード

東京オリンピック開幕まで1年となり開催された「READY STEADY TOKYO -自転車競技ロード(UCI1.2)」。午後12時に東京都の武蔵野の森公園をスタートして、都内から神奈川の市街地を抜け、サイクリストにはおなじみの道志みちを経由して静岡県の富士スピードウェイにゴールする179km。東京オリンピック本番の富士山への登坂部分はカットされているものの、それでも獲得標高3700mの厳しいコースでレースが行われました。

武蔵野の森公園から多摩川にかかる是政橋まではパレード区間。リアルスタート後、すぐにアタックが掛かりしばらくして4名の逃げが先行。この中に、愛三工業レーシングチームの岡本 隼選手も入りました。その後、道志みち区間で各国のエース級選手を含む19名が追走を開始。道の駅どうし付近で、先頭に合流して有力な先頭グループになりました。この先頭グループにイタリア代表全員が入り、その後のレース展開はイタリアチーム有利な状況で進行。その後、メイン集団が追走するものの先頭グループに届かないまま、レース終盤になり先頭グループが分裂。ベルギー、イタリア、フランス、イギリスが各2名づつ入る強力な先頭集団になりました。終盤のクライマックス、三国峠の登りでイタリアの2選手が抜け出し、そのままゴールまで独走、見事にワンツーフィニュッシュを達成しました。

レーススタート会場、武蔵野の森公園

スタート会場となった武蔵野の森公園には、数多くの観客が集まりパレードランのスタートを見送りました。スタート前、出走サインをするための移動中、気軽にサインに応じる選手や黙って集中する選手など、選手の様々な表情を見ることができました。


ベルギー代表ロイック・フリーヘン選手(最終5位でゴール)

レース序盤の山場、国道413号線”道志みち” 山伏峠手前

今回のレースは、一般公道を交通規制(自転車を含む車両と歩行者の通行を禁止)したテストイベントとのことで観戦ポイントが厳しく制限されていましたが、道路脇の(地権者の許可をとった)民有地や歩道での観戦は大丈夫でした。


手前:ベルギー代表選手、奥:ロシア代表選手


手前:ロシア代表選手、奥:ドイツ代表選手


手前:ロシア代表選手、奥:愛三工業レーシングチーム 岡本 隼選手

レース終盤、2回目の山中湖湖畔

道志みちから山中湖畔を半周して、籠坂峠を下り富士スピードウェイを経由。その後、劇坂で有名な三国峠(最大勾配18%)を登り、1回目とは反対側の山中湖湖畔を通過、再度籠坂峠を下り富士スピードウェイのゴールに向かいます。


手前:ドイツ代表選手


グループ先頭:愛三工業レーシングチーム 早川 朋宏選手
 
山中湖湖畔から富士山を望む

レースゴール会場、富士スピードウェイ


左:愛三工業レーシングチーム 早川 朋宏選手


ベルギー代表選手

レースは、劇坂の三国峠で抜け出したイタリアのディエゴ・ウリッシ選手が優勝。ビオレーサー採用チームでは、ベルギーのロイック・フリーヘン選手が5位、ディミトリ・ペイスケンス選手が7位、ステフ・クラス選手が9位と10以内に3名が入り存在感を示しました。愛三工業レーシングチームでは、終盤まで2名の選手が粘り、岡本 隼選手が28位、早川 朋宏選手が34位と同集団内でゴールしました。なお、日本人では、宇都宮ブリッツェンの岡 篤志選手の15位が最高位でした。

詳しいレースの模様は「READY STEADY TOKYO」公式ページでご覧ください。
READY STEADY TOKYO -自転車競技ロード



ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

 

ピックアップ記事

  1. 【オーダーサイクルジャージ】アイテム紹介 – 高機能撥水保温素材『TEMPES…

関連記事

  1. BIORACER

    【BIORACER】先週末開催のシクロクロスレースでサポートライダーとお客様が多数表彰台に!

    先週末開催された、全国各地のシクロクロスレースでBIORACER_Ja…

  2. BIORACER

    BIORACER X STARWARS ジャージ販売開始!

    最新作『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』公開に合…

  3. BIORACER

    シクロクロス世界選手権が開催されます!

    本日と明日、オランダのファンケルブルクで「シクロクロス世界選手権…

最近の記事

アーカイブ

  1. PISSEI

    PISSEI 2019 秋冬コレクション 発売開始
  2. BIORACER

    世界最先端のエアロウェア、BIORACERスピードコンセプト・エアロソックス
  3. PISSEI

    PISSEI 2019 秋冬コレクション 日本限定デザイン 発売開始
  4. BIORACER

    世界最先端のエアロウェア、BIORACERソックスエアーストライプ受注開始
  5. PISSEI

    PISSEIが採用している高機能透湿素材【eVent】とは?
PAGE TOP