BIORACER

【サポートライダー】池本真也選手 幕張クロス・レースレポート

  BIORACER_Japanでは、海外の舞台にチャレンジしているアスリートをサポートしています。40歳を過ぎてもマスターズクラスでシクロクロス競技に挑戦し続けている池本真也選手(和光機器-BIORACER)は、今シーズンも恒例のオランダ遠征を予定するなど、精力的なレース活動を続けています。そんな池本選手からレースレポートが届いたのでご紹介させていただきます。

11/04 幕張クロス・レースレポート

種目:シクロクロス 40分 CM1(マスターズ)
場所:千葉県 幕張海浜公園 
天候:曇り 気温18℃
チーム名:和光機器-BIORACER
結果:優勝

国内最大の自転車展示会サイクルモードの開催に付せて行われた幕張クロスに参加しました。以前はナイトレースでしたが今年は日中の明るい中での開催になりました。コースは国内では貴重なストレートの舗装路、芝生、急な土手の登坂や下り、キャンバーなどで出来た平坦基調なコースでした。今回のマスターズカテゴリーには元プロロード選手の三船正敏選手、ロードレースで力のある田崎選手。石川選手や山本選手などクロスで力のある選手等が参加していて注目度のあるレースでした。

12:30にジュニアカテゴリーと混走でのスタート。スタート直後は集団に埋もれてしまい十番手ほどを走る。焦って落車などをしないように気を付けながら進んでいくと1周目、2周目と土手の登り区間で前の選手がミスをしてしまい渋滞が発生。トップを走る石川選手と田崎選手から離されてしまう。今日は体が重くてコーナーの立ち上がりでも上手く踏めずに凸凹の芝区間でも上手く進ませていけないが、キャンバーや土手の登りを自転車から降りる事なく進みながら混走のジュニアカテゴリーの選手と共に順位を上げて行く。 舗装路区間では下ハンドルを握り芝生区間で前の選手から離されないように付いて行き、最終周回でトップを走る石川選手まで15秒ほどまで追いついた。なかなか前に追いつかないが最後の土手の区間で石川選手は降車していたところを乗車して差を詰めてジュニアの選手と3人になりゴールへ向かってスプリント。苦しくて前を詰め切れずに少し離れた3番手からスプリントになった所で、石川選手とジュニアの選手が絡んで落車している横をなんとか避け切れて優勝。

今回はサイクルモードの併催で、横浜からも近く仕事先の方々が応援に来て頂き、東京サンエス様などスポンサーの方々にも協力してもらい緊張感を持ってレースに臨めました。疲れが残っていたのか身体が重くキレのある走りは出来ませんでしたが、レースを最後まで投げ出さずに走った事で優勝することが出来ました。 自分にはこれまでに養ったオフロードで自転車を進ませる技術やテクニックが同カテゴリーの選手よりもアドバンテージはあるものの基本的な自足が足り無い事を改めて確認できました。今後はロードトレーニングとシクロクロスに特化した短いインターバルを行い、トレーニングとレースを上手く組み合わせてコンディショニングを上げて行きます。

池本選手の昨年のオランダ遠征レポートも併せてご覧ください>>

BIORACER工場見学の様子はこちらからご覧ください>>


池本選手今後のレース予定
11月17日(日) 茨城シクロクロス @茨城県茨城町 涸沼自然公園
11月23日(土) 野辺山シクロクロス @長野県南牧村 滝澤牧場
12月08日(土) 全日本シクロクロス選手権 @愛媛県内子町 小田川河川敷


池本真也選手 採用サイクルジャージはこちら

RACE サイクルジャージ
・優れたエアロ効果を発揮するロードレース向きジャージ
・タイトなフィッティングながら、レースポジションにおいての快適さも実現
・筋肉をサポートして、パフォーマンスを長く持続させる効果も発揮
・2011年ツール・ド・フランスで入念にテストされた後に開発

RACE ビブショーツ シリオ
・よりレース志向の高いサイクリストのためのビブショーツ
・ショーツ部分に長時間高いパフォーマンスをキープできるSIRIO生地採用
・快適な着心地の伸縮性の高いメッシュビブ採用
・ビブの背中部分に無線や携帯電話を収納できるポケットを装備

【選手紹介】池本真也選手

池本真也(イケモト シンヤ)
神奈川県横浜市出身 40歳。

高校からレース活動を初め、シクロクロス、ロードレースで入賞する。高校卒業後にオランダへ自転車留学。このころからシクロクロスをメインに活動、1996年からはオランダやベルギーにシクロクロス遠征に出かけ、ワールドカップ、スーパープレスティージ、GVAシリーズを転戦。その後Team NIPPOでロードレースをメインに活動し、日本国内の実業団レースや、オランダ、ベルギーでの海外レースでの入賞経験を持つ。2017年からは和光機器-BIORACER所属、シクロクロスをメインに日本国内外で活動中。

池本真也選手Facebook


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

 

ピックアップ記事

  1. 【オーダーサイクルジャージ】アイテム紹介 – 高機能撥水保温素材『TEMPES…

関連記事

  1. BIORACER

    【サポートライダー】梶原悠未選手が日本新記録を更新&4連覇達成!

    BIORACER_Japanでは、海外の舞台にチャレンジしているア…

  2. BIORACER

    【サポートライダー】ATHLONIA代表 白戸太朗さん – IRONMAN70.3 Liuzhou(…

    BIORACERがサポートする株式会社アスロニア代表でスポーツナビ…

  3. BIORACER

    『 WE MAKE YOU FASTER 』勝つためのウェア- Vol.03:独自素材「BIORAC…

    BIORACERは、製品開発スローガン『 WE MAKE YOU …

  4. BIORACER

    5/3(木・祝)「筑波8時間耐久レース」に出展します

    5月3日(木・祝)、茨城県の筑波サーキットで開催される「筑波8時間耐久…

最近の記事

アーカイブ

  1. BIORACER

    世界最先端のエアロウェア、BIORACERスピードコンセプト・エアロソックス
  2. BIORACER

    世界最先端のエアロウェア、BIORACERソックスエアーストライプ受注開始
  3. PISSEI

    PISSEI 2019 秋冬コレクション 発売開始
  4. PISSEI

    PISSEIが採用している高機能透湿素材【eVent】とは?
  5. PISSEI

    PISSEI 2019 秋冬コレクション 日本限定デザイン 発売開始
PAGE TOP