BIORACER

【サポートライダー】Roppongi Express代表・高岡さんの日本縦断ギネスレコードへの挑戦をサポートさせていただきます!

Bioracer_Japanでは、2020年よりチームウェアにビオレーサーを採用いただいた国内屈指のアマチュアサイクルレーシングチーム「Roppongi Express」代表・高岡さんの日本縦断ギネスレコード挑戦をサイクルジャージおよびアクセサリーの提供によりサポートさせていただきます。

Roppongi Express 日本縦断ギネスレコードチャレンジ


「Roppongi Express」代表・高岡さんが、8月5日より日本縦断のギネスレコードに挑みます。

コロナ禍によって、サイクルロードレースやプロロードレース観戦などサイクリストの楽しみや目標となるイベントがなくなってしまった今だからこそできることとして、ロードバイクによる本州縦断を行います。

日本縦断ギネス記録である7日19時間37分を更新すべく、8月5日に鹿児島県佐多岬をスタート。

北海道宗谷岬を目指す2600kmの壮大なチャレンジにぜひご注目ください。

目 標

現ギネスレコードの7日19時間37分の更新

日 程

2020年8月5日〜11日(7日間程度)

コース

佐多岬(鹿児島県)スタート〜宗谷岬(北海道)ゴール

情報発信

RX Bike ShopのTwitter / Facebookより行ないます。
高岡さんの挑戦を応戦するSNSへの投稿には、ハッシュタグ #rxjgrc の追加をお願いします。
https://twitter.com/bike_rx
https://www.facebook.com/RXBIKESportsFitness/

挑戦にあたって

Roppongi Express代表・高岡さんのコメント

レースがない今、目標を失ってしまったサイクリストも多いと思います。でも新しい目標を自分で作って走ればいい。
そこで、今レースがないからこそできること、こういう遊び方もあるのではないかという提案ができれば面白い。
そういう想いがありこのチャレンジを行おうと思いました。

感染予防対策を徹底します

・実施前の検温、チャレンジ中の検温を実施し、異常がないことを確認します。
・アルコールによる消毒・手洗い、うがいを都度行います。
・飲食店・商店訪問などにはマスク着用を徹底します。
・挑戦者・スタッフに新型コロナ感染が生じた場合は、即時チャレンジを中止します。

道路交通法順守を徹底します

・サイクリストの走行マナー・ルールの模範となるような行動を行います。

チャリティを行います

九州・鹿児島県は佐多岬からスタートをします。
そこで今回の挑戦を、7月の豪雨災害で深刻な被害を受けている九州地方への災害支援の意思表明といたします。
ふるさと納税を活用した「さとふる」で現在行われている“令和2年7月豪雨 災害緊急支援寄付”に賛同いたします。
一日も早い九州地方の復興を願って。
以下から寄付先自治体を選ぶことができます。
高岡様のチャレンジを応援してくださる皆様におきましては募金活動へのご協力をお願いいたします。

令和2年7月豪雨 災害緊急支援寄付 | ふるさと納税サイト「さとふる」

記録挑戦者

【Roppongi Express代表】高岡亮寛様
1977年生まれ(42歳)
神奈川県生まれ・東京都内在住
1998年ロードレース世界選手権U-23日本代表
2001年慶應義塾大学卒業・就職
2001〜2019年米系金融機関にて勤務の傍ら2007年より自転車レースに趣味として取り組む。トップアマチュア選手として活躍。
ツール・ド・おきなわにおいて3連覇を含む計6勝
2017年UCIグランフォンド世界選手権Age 40-44で2位。2019年 同3位

チームプレスリリースページ

https://rxjgrc.roppongi.express/about/



ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

関連記事

  1. BIORACER

    【サポートライダー】池本真也選手 幕張クロス・レースレポート

      BIORACER_Japanでは、海外の舞台にチャレンジしている…

  2. BIORACER

    UCIグランフォンド世界選手権レースレポート – YURI Fit Cycling TE…

    BIORACER Japanでは、サイクルスポーツ強豪国である本国…

  3. BIORACER

    「オーダーサイクルジャージ・トライウェアのニーズを受け止めるワンストップのサービスを」 (後半)

    ~株式会社アスロニア代表:白戸太朗氏インタビュー株式会社アスロニア…

  4. BIORACER

    福田咲絵選手が【BIORACERスピードセンター】を体験 – vol.3

    BIORACER_Japanでは、海外の舞台にチャレンジしているアスリ…

  5. BIORACER

    【サポートライダー】宇都宮シクロクロスで優勝したFelipe Orts Lloret選手のインタビュ…

    12月3日(日)に栃木県宇都宮市の道の駅うつのみやろまんちっく村で開催…

  6. BIORACER

    【BIORACER】お客さまの声 – オーダーサイクルジャージ改善事例報告

    弊社では、アンケートやメールなどで皆さまからいただいたお客様の声をもと…

カテゴリー

  1. BIORACER

    【サポートライダー】- 梶原悠未選手に最新のBIORACER製アルカンシェルデザ…
  2. BIORACER

    【同じに見えて全然違う】グリッパーの違いとは?- 商品・機能紹介
  3. PISSEI

    【PISSEI】オールシーズンアイテム・[eVent]採用サイクルジャケット・イ…
  4. BIORACER

    【BIORACER】予約でお得!!画期的新素材『グラフェン』で真夏に涼しいサイク…
  5. PISSEI

    【PISSEI】前面に防風機能を備えたウィンターサイクルジャケット・ガルデーナ
PAGE TOP