BIORACER

【BIORACER】高岡亮寛さんの日本縦断ギネス世界記録更新を支えたサイクルジャージのご紹介

今年の夏、高岡亮寛さんが、鹿児島県・佐多岬から北海道・宗谷岬まで、2600kmを6日間と13時間28分で走破、見事自転車での日本縦断最速記録としてギネス世界記録に認定されました。今日はその際に着用されたサイクルウェアをご紹介します。


今回の挑戦で高岡さんが着用したサイクルウェアは、ご自身が代表を務めるサイクルチーム「Roppongi Express」のチームジャージをメインに、その他にはビオレーサーのコレクションの中から提供しています。完全防水仕様のレインジャケットKAAIMANをはじめ体感気温を下げられるベースレイヤーのインタークーラーやエアロソックスなどをサポートさせていただきました。

猛暑の九州をスタートして、本州を日本海沿いに北上、途中猛烈な風雨に晒されながらも連日300〜400kmの距離を走破。青森から北海道に渡り、最後の2日間も600kmを走り切り従来の記録を大幅に更新されました。

ギネス挑戦中、基本は数セットのチームジャージを毎日着替えながら、悪天候の際には1日の中でさらに着替え、また適時上着なども着脱しながら走り切りました。スタート直後の九州から山陰にかけては猛烈な暑さ、その後は連日のように風雨に晒され、さらに北海道に渡ってからは寒さも加わり、真冬並みのウェアに身を包みながらも走り続けました。記録更新本当におめでとうございます!

関連URL:ギネスレコードチャレンジ情報集約サイト
https://rxjgrc.roppongi.express/

サイクルジャージ・チームジャージ

EPIC サイクルジャージ
・究極のエアロ効果を発揮するロードレース向きジャージ
・タイトなフィッティングながら快適さも実現
・筋肉をサポートして、パフォーマンスを長く持続させる効果も発揮
■価格:15,300円 (税別価格)

EPIC シームレスビブショーツ
・究極のエアロ効果を発揮するロードレース向きビブショーツ
・軽さと着心地、レースポジションでの快適さを両立
・部位により着圧を調整、しっかりと筋肉をサポート
■価格:19,500円 (税別価格)

RACE ロードレースワンピース 長袖※商品ページ近日公開
・エアロ効果を発揮するロードレース向きスーツ
・両袖にエアロ効果を発揮するAIRSTRIPE採用
・高いパフォーマンスをキープできるショーツ部
■価格:32,500円 (税別価格)

RACE 長袖ジャージ ボディフィット
・エアロ効果と快適な着心地を両立する長袖ジャージ
・体格の良いサイクリストでも快適に着用可能な広めのカッティング
・レーザーでカットしたストレスフリーなシームレスな袖口
■価格:15,500円 (税別価格)

RACE 起毛長袖ジャージ
・撥水性、保温性、通気性、速乾性に優れた長袖ジャージ
・春先や秋口からウインターシーズンまでトレーニングやレースに最適
・水や泥を弾くのでシクロクロスにも最適
■価格:19,800円 (税別価格)

RACE 起毛ビブタイツ
・撥水性、通気性、速乾性、保温性に優れたビブタイツ
・水や泥を弾くのでシクロクロスにも最適
・裾のズリ上がりを防止するアブミ仕様
■価格:24,400円 (税別価格)

サマーグローブ
・甲に柔らかな肌触りで良好なフィット感のLYCRA素材採用
・掌には耐久性に優れ、滑り止め効果の高い人工ヌバック採用
・長めの手首と着脱の際に便利なプルタブ装備
■価格:6,000円 (税別価格)

BIORACERコレクション

BIORACER サイクルレインジャケットKAAIMAN-BLK
・完全防水と優れた透湿性を高い次元で両立
・内側のメッシュ構造により肌面は常にドライ
・生地接合部は超音波シーム加工+シームテープ処理を採用
■価格:26,500円 (税別価格)

BIORACER エアロソックスストライプ
・膝から下の気流を改善
・より少ない労力でより速く走る事が可能
・コンプレッション効果により前面投影面積が縮小
■価格:4,500円 (税別価格)

BIORACER インタークーラー
・体感気温を下げられるアンダーウェア
・水分が蒸発する際の気化熱により体感気温を下げる
※高岡さんは途中で脱ぐことを想定して敢えてジャージの上に着用されています。
※通常一般販売はしていません、2021年春に予約受注での限定販売予定です。
■参考価格:9,200円 (税別価格)

関連記事

  1. PISSEI

    【PISSEI サイクルジャージ カモフラージュ-GRE】 – 2014SS Coll…

    2013年春夏で登場したカモフラージュモデル、…

  2. BIORACER

    【サポートチーム】愛三工業レーシングチーム Tour of Fuzhou 2019 UCI 2.1 …

    BIORACER Japanでは、サイクルスポーツ強豪国である本国ベル…

  3. PISSEI

    初めてのサイクルジャージ・サイクルウェア選び2019-Vol.03 おすすめサイクルジャージ

    4月も半ばに入り、東北各地からも満開の桜の便りが続々と届いています。ま…

カテゴリー

  1. BIORACER

    【オーダーサイクルジャージ】RACEラインのロードレースワンピースに新アイテム追…
  2. BIORACER

    【同じに見えて全然違う】グリッパーの違いとは?- 商品・機能紹介
  3. BIORACER

    【オーダーサイクルジャージ】RACEラインの最新サイクルジャージ『クールライト』…
  4. BIORACER

    【販売開始】世界最先端のエアロソックス 日本限定カラー第三弾!
  5. PISSEI

    【PISSEI】しっかりした防寒機能を備えたウィンターサイクルジャケット・モンビ…
PAGE TOP