BIORACER

【ビオレーサー】プロツアーチームDSMとパートナーシップ契約を締結

BIORACERは、2021年からプロツアーチーム「DSM」のオフィシャル・テクノロジー・パートナーとなり、同チームのメインスポンサーであるオランダの総合化学企業「Royal DSM」社とともに、チーム「DSM」のプロライダーの要求を満たす専用のレース用サイクルジャージの開発を行っていくことを発表しました。

BIORACER プレスリリースより

ビオレーサーは2021年からチームDSMのオフィシャル・テクノロジー・パートナーとなり、Royal DSM社と協力して開発した独自のオーダーサイクルジャージを生産することを誇りに思います。

ビオレーサーとチームDSMは、世界最高のパフォーマンスウェアを生産するため、プロライダーが最も過酷な状況下で設定した新しい基準を満たす目的を持って作られた、パフォーマンス重視のチームサイクルジャージを生み出しました。製品にはRoyal DSM社の保護素材Dyneema®/ダイニーマ・ファブリックや目的に合わせてフィットするArnitel®素材など、最高のパフォーマンスを発揮する素材と最新のテクノロジーが採用されています。ビオレーサーは、ハイエンド・パフォーマンス・アパレルの生産と開発における豊富な技術的知識をパートナーシップにもたらし、チームのキットが最高水準で生産されることを保証します。

チームDSMの科学部長、ナレル・ノイマン氏:「機材や素材に対する要求が非常に高いため、カスタマイズされたウェアのソリューションを提供できるようになることは、チームにとって長年の悲願でした。私たちは、自分たちだけのオーダーメイドのレースアパレルの生産という新たな挑戦に対し、それを実現できる立場になったことを非常に嬉しく思っています」「Royal DSM社とビオレーサーとの緊密なコラボレーションにより、私たちの新しいレースウェアはより良いパフォーマンスを促進します。市販のブランドから離れ、新しい最先端のテクノロジーを使用することで、簡単に言えば、ライダーのために妥協することなく、最高で最速のレースウェアを生産したいと考えています。これは間違いなく競争力の向上につながる一歩であると確信しています。」

DSMの共同CEOディミトリ・デ・ブリーズ氏:「安全性は我々の最優先事項であり、チームと共有している価値だと考えています。世界で最も強力な繊維である保護素材Dyneema®/ダイニーマ・ファブリックをサイクリングウェアに採用したことで、チームは摩耗による怪我を減らすことができました。私たちは、チームDSMとこの取り組みを継続し、ライダーの安全性とパフォーマンスの両方を向上させるために、さらに最先端のテクノロジーを彼らのレース用ウェアに統合していきたいと考えています。我々は共に、最速で最高かつ安全なレースウェアを生産し、レースウェアの絶対的な新基準を創造していきます。」

ビオレーサーCEOダニー・シーガーズ:「過去10年の間、私たちは、私たちが生産するレースウェアの空力特性を継続的に改善するために努力してきました。我々の研究開発ラボ・プロトラボ、テキスタイルスタジオ、スピードセンターの専門知識とRoyal DSM社の最新のイノベーション、コンセプトを支えるチームDSMのパフォーマンスサイエンスが、チームDSMにとって最速の空力性能につながると確信しています。我々は、この新しいコラボレーションを開始し、チームDSMライダーのレースウェアを最適化するために我々の専門知識を活用し、彼らがバイクで最速になることができるように興奮しています。」

プロサイクリングチームDSMのプレスリリースはこちらをご覧ください。
チームDSMのローンチビデオは以下でご覧ください。

このパートナーシップは、ビオレーサーがこれまで培ってきた各国(ベルギー、オランダ、ドイツ等)ナショナルチームのためにロードレースとタイムトライアルのスーツを開発してきた豊富な経験をさらに発展させ、オリンピックや世界選手権でメダルを獲得するという明確な目標を持って世界中の大学や研究機関と協力してまいります。

最終的には、この協力によって、 “to make you faster/あなたを速くする”という私たちのミッションにさらに近づける可能性が出てきました。私たちは、ライダーとレーサー、デザイナーとイノベーター、職人と裁縫師の会社です。私たちは、アパレルを設計し、寒さと戦い、熱を調節する能力があるかどうかを弊社独自の研究開発ラボ・プロトラボなどで日々膨大なテストを行っています。サイクリストの動きを分析し、生地、デザイン、構造が最適な快適さと解剖学的なフィット感を提供することを確認します。風洞実験でのデータや実際のレースをモニターし、より優れた空力特性に優れた新たな方法を発見しています。

私たちは、スピードの科学を研究することが大好きです。



ビオレーサーの全てのアイテムは、以下のポリシーに基づき開発されています。
Our competitors may copy our products and ideas, they can never copy our mentality. 
– Rymond Vanstraelen
我々の製品やアイディアを模倣する事は出来ても、我々の精神を模倣することは出来ない。– BIORACER 会長 レイモンド・ヴァンストラーレン


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

関連記事

  1. BIORACER

    【お客様チーム】クラブシルベスト[前篇]

    "勝つため"のオーダーサイクルジャージ・トライウェアに特化したブランド…

  2. BIORACER オーダージャージ

    【Try! BIORACER】Vol.03 – BIORACERオーダーサイクルジャージ…

    海外製のサイクルジャージは、生地や縫製など品質面が不安だと思われていま…

  3. SAKO7

    SAKO7 2020年コレクション 発売開始!

    株式会社Clannote(本社:東京都渋谷区、代表取締役:和田智裕)は…

  4. BIORACER

    【サポートライダー】宇都宮シクロクロスにFelipe Orts Lloret選手の再来日決定!

    昨年の「宇都宮シクロクロス」男子エリートクラス(UCI C2)で異次元…

  5. BIORACER

    【発売開始】日本限定商品・BIORACER & PISSEIプルオーバーパーカー

    株式会社Clannote(本社:東京都渋谷区/社長:和田智裕)は、…

  6. BIORACER

    国内初・アスロニア(東京都渋谷区)に【BIORACERスピードセンター】2月オープン

    株式会社Clannote(本社:東京都渋谷区、代表取締役:和田智裕…

カテゴリー

  1. PISSEI

    初めてのサイクルジャージ・サイクルウェア選び2020 – おすすめア…
  2. 商品・機能紹介

    室内トレーニングでも必須!!サイクルウェアがおススメな理由とは?- ビブショーツ…
  3. PISSEI

    【PISSEI】前面に防風機能を備えたウィンターサイクルジャケット・ガルデーナ
  4. PISSEI

    【PISSEI】肌触りが良く暖かいウィンターサイクルジャージ・ガルデーナ
  5. BIORACER

    【オーダーサイクルジャージ】BIORACERの秋冬シーズンおすすめアイテム
PAGE TOP