オーダーサイクルジャージ アフターサービスのご紹介

オーダーサイクルジャージ アフターサービス会員登録ページ

この度は、BIORACER(ビオレーサー)のオーダーサイクルジャージをご購入いただき誠にありがとうございます。弊社では、ご購入いただいたオーダーサイクルジャージの不具合について、日本国内で補修をおこなうアフターサービスを行っております。サービスをご利用いただくにはBIORACERアフターサービス会員登録が必要です。商品到着後1か月以内に以下フォームからご登録をお願いいたします。

アフターサービス会員登録の条件

商品到着後1か月以内にアフターサービス会員登録をいただいたお客様には、以下4つの特典をご提供いたします。

アフターサービス会員・4つの特典

特典その1:商品に不具合*があった場合、日本国内で補修します。

*縫製もれ、ほつれ等国内で補修対応が可能なものに限ります。詳しくは、以下の「補修可能な不具合とは?」を参照ください。

特典その2:お客様ご自身による(落車などにより生じた)破損・汚損分は、追加ご注文時に販売価格の50%にて再生産します。

例えば… レースで落車してビブショーツ1枚を破損してしまった。チームで追加注文が4枚集まったので、破損分の1枚を加えて、合計5枚で追加注文したい。
    ⇒ 破損の1枚は販売価格の50%OFF。他4点は通常の販売価格にて追加生産を承ります。

破損した商品については、<こちらのお問合せページ>より必ず画像添付でご報告ください。

特典その3:弊社オンラインショップCaLORS Web ショップで使えるクーポンをプレゼント。

クーポンは、アフターサービスメルマガ登録のフォームへのご入力完了後、ご記載いただいたメールアドレス宛に送信するメールに記載いたします。

特典その4:CaLORSのニュースレター(メールマガジン)配信で限定商品やキャンペーン等をご案内。

 

補修可能な不具合とは?

補修可能な例をご紹介します。以下に該当する不具合は補修対応が可能です。

1) 縫製もれ
  例)縫製もれ その1

  例)縫製もれ その2

2)ほつれ
  例)ほつれ その1

   例)ほつれ その2

補修できない不具合とは?

以下については、大変申し訳ありませんが補修はお受けしておりません。

1) お客様ご自身による落車や事故など、ご使用により生じた破損・汚損の補修

2) 経年劣化による破損
【補修できない理由】生地の破損、経年劣化による破損などは、補修によりストレッチ性を含め製品本来の機能を大きく損なうだけでなく、補修箇所が肌と擦れてしまい着用時の不快感となるため、補修を承っておりません。あらかじめご了承ください。

補修の流れ

1)商品に不具合があった場合、商品到着後1週間以内に弊社までご連絡ください。
2)弊社で不具合の内容を確認後、補修可否のご連絡を差し上げます。
3)補修可能な場合、お客様に商品の返送手配を依頼いたします。
4)弊社にて商品の補修をおこないます。
5)補修完了後、お客様に商品を返送いたします。

※補修期間の目安は1〜2週間ほどですが、補修内容や補修工場の稼働状況により異なります。補修箇所を実際に拝見したうえで、補修期間をご連絡させていただきます。また、補修完了後の発送となりますので、あらかじめご了承ください。

※補修可能か否かご自身で判断が付かない場合は、アフターサービス会員ご登録のうえ、<こちらのお問合せページ>より随時ご相談下さい。

 

  1. PISSEI

    PISSEI 2018 秋冬コレクション 発売開始
  2. PISSEI

    PISSEIが採用している高機能透湿素材【eVent】とは?
  3. BIORACER

    【発売開始】日本限定商品・BIORACER トライブレンド Tシャツ
  4. PISSEI

    PISSEI 2018 秋冬コレクション 日本限定デザインモデル 発売開始
  5. MYN

    MYN 2018年春夏コレクション 発売開始
PAGE TOP