【BIORACER】炎天下でのレースでも画期的な効果を発揮!!インタークーラーのご紹介


2016年ロード世界選手権タイムトライアル・Tony Martin選手(ドイツ)
※Tony Martin選手が着用したモデルはプロトタイプのため仕様・形状とも異なります。

BIORACER インタークーラー


BIORACER インタークーラー商品説明

炎天下の酷暑の中で開催されるレースやロングライドで効果を発揮する体感気温を下げられる、画期的なアンダーウェアです。前面にクローズドメッシュ素材、背中に水分が蒸発する際の気化熱により体感気温を下げることができる「PVAクールタオル」を縫製しています。

2016年、カタールで開催されたロード世界選手権タイムトライアルでTony Martin選手(ドイツ)の歴代最多4個目の金メダル獲得に貢献したベースレイヤーです。高温多湿な日本の夏のレースに最適なアンダーウェア、ぜひ使ってみませんか!?

■初めて着用する時:清潔な水に1分間浸してからかるく余分な水を絞ってください。絞る際、商品を強く捻らないようにご注意ください。背中のPVAクールタオルが乾燥してきたら、再度水に浸してください。レースやサイクリング中は、ボトルの水をかぶることで体感気温を下げることができます。
■商品仕様:スリーブレス、吸汗速乾、体温クーリング、防臭抗菌
■ファブリック:クローズドメッシュ素材、PVAクールタオル

●保管/お手入れ方法:保管する際は背中のクールタオルが湿った状態のままケースに入れて保管ください。クールタオルが乾燥して硬くなってしまった場合は水に浸すと柔らかくなります。通常通り洗濯機で洗えます。ただし、乾燥機は使用できません。

※BIORACER インタークーラーは、通常は一般販売は行っておりません。

BIORACER インタークーラーを実際に着用いただいた皆さまの驚きの声

eNshare-エルドラード・宮口様
総合評価:5 [使い易さ:1、涼しさ:5、着⽤効果:5、コスパ:3、オススメ度:5]

夏のレースにはかなり有利になります。オーバーヒートすることがないので、何度もアタックが可能です。また、スタート前は寒いくらい冷えるので、最高のインナーだと思います。


EURO-WORKS Racing・森 俊夫様
総合評価:5 [使い易さ:3、涼しさ:5、着⽤効果:5、コスパ:4、オススメ度:5]

コメント:アウターウェアがエアロ系よりメッシュ系の生地の方がより良い効果を発揮すると思いました。保⽔している⽔分が体温に近くなると暑く感じるので、こまめに冷えた⽔をかける必要があると感じました。脱ぎ着に関しては(背中側)⽣地が伸びないので、かなり窮屈ではあります。
総合的には満⾜出来るアンダーウェアですが、猛暑対応という限られた環境に対応する製品だと思います。ローラー台を使った室内トレーニングで効果があるかもしれないので試してみたいと思います。


CC-Speed・石川佳範様
総合評価:5 [使い易さ:5、涼しさ:5、着⽤効果:5、コスパ:4、オススメ度:5]

コメント:シマノ鈴鹿ロードレース・チームTTの部、スタートまで待ち時間が長かったが水を掛けながら待機。2周回するも熱中症にも、タレることも無くゴールできました。これは素晴らしいと思いました。


ネクストリームうどん虹や・根田様
総合評価:5 [使い易さ:1、涼しさ:5、着⽤効果:5、コスパ:4、オススメ度:4]

水を被った状態だと透け透けなのでヴィジュアルは、あれですが…レースの際の着用では効果抜群でした。ロングライドなどでの使い易さをさらに試してみたいです。
追伸:5ステージおかげ様で勝てました!


ナカガワ AS’Kデザイン・森田様
総合評価:5 [使い易さ:4、涼しさ:5、着⽤効果:5、コスパ:4、オススメ度:5]

シマノ鈴鹿ロードレース・5ステージのうち3.5ステージがとても暑かったが、この「インタークーラー」のおかげで最高のパフォーマンスを発揮できました。


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

  1. BIORACER

    【BIORACER】1着から購入可能!コレクション商品販売中!
  2. 商品・機能紹介

    季節の変わり目お手入れ術「ウェア入替時期必見、サイクルジャージのお手入れ方法」
  3. 商品・機能紹介

    室内トレーニングでも必須!!サイクルウェアがおススメな理由とは?- ビブショーツ…
  4. BIORACER

    【オーダーサイクルジャージ】RACEラインの最新サイクルジャージ『クールライト』…
  5. メディア・プレスリリース

    クランノートのCSR(Corporate Social Responsibili…
PAGE TOP