サイズチャート

  1. BIORACER
  2. PISSEI
  3. MS TINA

ビオレーサーのサイクルウェアのサイズ感は日本サイズより若干大きめ(1.2〜1.5サイズ)になります。ただ、高品質な4方向ストレッチを使用していること、また本格的なライダーの為にタイトフィットに作られている為、日本サイズとほぼ同等でご検討頂くケースが大半です。カスタムオーダーでは、試着サンプルをご用意していますので、事前のご試着をおすすめいたします。

・サイクルジャージは、バストサイズ(A)を目安にサイズをご検討願います。
・ビブショーツは、ヒップ(C)を目安にサイズをご検討願います。
・サイズ表記は、サイズ1=XS, 2=S, 3=M…. となります。


RPライン – Race Proven (レースプルーブン)


PROF ライン – Professional (プロフェッショナル)


トライアスロン ライン


アクセサリー


ピセイのサイクルウェアのサイズ感は日本サイズとほぼ同等になります。フロントパネル(前身頃)は国内メーカーより若干短めになっています。これは、ライディングポジションを取った際に最適になるよう立体裁断がほどこされているからです。最近の高品質なイタリア生地は4方向へのストレッチ性が非常に高い為、サイズで迷った際には若干タイト目を選ぶ事をおすすめします。

・サイクルジャージは、バストサイズ(A)を目安にサイズをご検討願います。
・ビブショーツは、ヒップ(C)を目安にサイズをご検討願います。

MS ティナのサイクルウェアのサイズ感は日本サイズより一回りほど大きくなります。通常国内メーカーでMサイズを着用されているお客様はSサイズをおすすめいたします。フロントパネル(前身頃)は国内メーカーより若干短めになっています。これは、ライディングポジションを取った際に最適になるよう立体裁断がほどこされているからです。最近の高品質なイタリア生地は4方向へのストレッチ性が非常に高い為、サイズで迷った際には若干タイト目を選ぶ事をおすすめします。

<サイズの目安>
MS Tina 「XS」 =日本サイズ 「S」
MS Tina 「S」  =日本サイズ 「M」
MS Tina 「M」  =日本サイズ 「L」
MS Tina 「L」  =日本サイズ 「XL」

アクセサリー類については、日本と同等サイズになります。

カスタムオーダーの進め方に戻る

  1. SAKO7

    SAKO7 2017年の新作を発表
  2. BIORACER

    BIORACER 本場ヨーロッパ ロードレース ワンピの実力
  3. BIORACER

    UCIシクロクロス世界選手権で発揮されたウェアの実力
  4. SALICE

    【SALICE】 2016年より登場の新レンズ『IR-INFRARED』
  5. MYN

    2017 SS MYN(マイン) 新作コレクションの発売を開始
PAGE TOP