BIORACER

BIORACER Newspaper – vol.3- Reskin

「BIORACER Newspaper」
ビオレーサー社が、ヨーロッパの販売店の店頭で配布している「BIORACER Newspaper」。第3回は、BIORACER独自の研究・開発力をうかがい知ることが出来る、副産物的にうまれた製品についてです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 
ベネルックス(ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ)で、高品質なサイクルウェアでマーケットを技術的にリードする企業として知られているBIORACER。特に、国内外の研究施設やトップアスリートとの協力体制から生まれるビブショーツやパッドの品質は、高く評価されています。
 パッドやウェアの機能が向上する一方、長時間ウェアを身につけることで、パッドの縫い目などとの摩擦から起こる擦れを解消する研究も、併せて行われていました。
そして、高分子ポリマーを採用した、余分な圧力を吸収して、交換・洗濯が可能なサイクリングパッド(パッチ)の開発に成功しました。そこで、自転車だけでなく、医療分野にもこの技術を応用したのが、『Reskin』と呼ばれる商品です。
140919_blog01.jpg
『Reskin』はシリコンを採用した接着可能なパッチで、弾力性・伸縮性に優れ、様々な用途に使われています。
[ケア商品] 
-靴擦れや痛みの軽減用
-軽い擦過傷の保護パッチ:痛みの軽減、傷の箇所の保護と悪化防止、
-蚊に刺された時の保護パッチ:掻きむしるのを防ぐ
-肌の弱い方用のパッチ:下着や衣類でかぶれてしまう箇所に
[医療用商品]
 -切開箇所の保護:再生組織を潤滑に保護
-床擦れ対策
-高齢者の傷つきやすい皮膚を保護
[スポーツ]
-擦れ対策:長時間の運動による擦れ予防
-靴擦れ対策:長距離ランナーの靴擦れ予防
-スポーツ用品との擦れ対策:スキーやスケート、スノーボード、マウンテンスポーツなど
肌のトラブルは、何もサイクリストだけに起こる問題ではありません。日常でも、靴擦れや、衣類と肌の接触で擦れたり被れてしまうのは、よくあることです。このように、BIORACERの優れた開発技術は、自転車にとどまらず、医療という分野でも応用され、ベルギー以外でも、スロバキア、ニュージーランド、イギリス、オランダなどの国々での販売が予定されています。
『Reskin』については、BIORACER本国のWEBページからもご覧いただけます。
http://reskin.eu/

関連記事

  1. BIORACER

    BIORACER 世界最先端のロードレースワンピース販売開始

    ※画像は、ロードレースワンピースおよびエアロスーツ開発風景やレース…

  2. BIORACER

    ツール・ド・フランス第17ステージ Team Dimension Data for Qhubeka・…

    ツール・ド・フランス第17ステージ、前半に2級山岳と、超級のCro…

  3. BIORACER

    【BIORACER】勝つためのSpeedwear – 2016/06/30

     『 WE MAKE YOU FASTER 』 ただウェアを作るの…

  4. BIORACER

    【BIORACER】シクロクロス世界選手権2016とBIORACER

     1月30・31日の2日間、ベルギー・ゾルダーで行われたシクロクロス世…

  5. BIORACER

    【BIORACER トライショーツ】 – 2014

    ベルギーの大手サイクルウェア企業ビオレーサーは、サイクルウェアだけ…

  6. BIORACER

    ツール・ド・フランス第19ステージ Team Dimension Data for Qhubeka・…

    ツール・ド・フランス第19ステージ、今大会最長の222.5kmのロング…

最近の記事

アーカイブ

  1. BIORACER

    UCIシクロクロス世界選手権で発揮されたウェアの実力
  2. MYN

    2017 SS MYN(マイン) 新作コレクションの発売を開始
  3. BIORACER

    BIORACER 本場ヨーロッパ ロードレース ワンピの実力
  4. SALICE

    【SALICE】 2016年より登場の新レンズ『IR-INFRARED』
  5. SAKO7

    SAKO7 2017年の新作を発表
PAGE TOP