BIORACER

BIORACER Newspaper – vol.3- Reskin

「BIORACER Newspaper」
ビオレーサー社が、ヨーロッパの販売店の店頭で配布している「BIORACER Newspaper」。第3回は、BIORACER独自の研究・開発力をうかがい知ることが出来る、副産物的にうまれた製品についてです。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 
ベネルックス(ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ)で、高品質なサイクルジャージでマーケットを技術的にリードする企業として知られているBIORACER。特に、国内外の研究施設やトップアスリートとの協力体制から生まれるビブショーツやパッドの品質は、高く評価されています。
 パッドやサイクルジャージの機能が向上する一方、長時間サイクルジャージを身につけることで、パッドの縫い目などとの摩擦から起こる擦れを解消する研究も、併せて行われていました。
そして、高分子ポリマーを採用した、余分な圧力を吸収して、交換・洗濯が可能なサイクリングパッド(パッチ)の開発に成功しました。そこで、自転車だけでなく、医療分野にもこの技術を応用したのが、『Reskin』と呼ばれる商品です。
140919_blog01.jpg
『Reskin』はシリコンを採用した接着可能なパッチで、弾力性・伸縮性に優れ、様々な用途に使われています。
[ケア商品] 
-靴擦れや痛みの軽減用
-軽い擦過傷の保護パッチ:痛みの軽減、傷の箇所の保護と悪化防止、
-蚊に刺された時の保護パッチ:掻きむしるのを防ぐ
-肌の弱い方用のパッチ:下着や衣類でかぶれてしまう箇所に
[医療用商品]
 -切開箇所の保護:再生組織を潤滑に保護
-床擦れ対策
-高齢者の傷つきやすい皮膚を保護
[スポーツ]
-擦れ対策:長時間の運動による擦れ予防
-靴擦れ対策:長距離ランナーの靴擦れ予防
-スポーツ用品との擦れ対策:スキーやスケート、スノーボード、マウンテンスポーツなど
肌のトラブルは、何もサイクリストだけに起こる問題ではありません。日常でも、靴擦れや、衣類と肌の接触で擦れたり被れてしまうのは、よくあることです。このように、BIORACERの優れた開発技術は、自転車にとどまらず、医療という分野でも応用され、ベルギー以外でも、スロバキア、ニュージーランド、イギリス、オランダなどの国々での販売が予定されています。
『Reskin』については、BIORACER本国のWEBページからもご覧いただけます。
http://reskin.eu/

関連記事

  1. BIORACER

    【お客様チーム】SNEL CYCLOCROSS TEAM vol.1- 小島 大輝選手インタビュー

    私達は、BIORACERを採用いただいた皆さまが勝利すること自体が…

  2. BIORACER

    【好評連載の番外編】池本選手・梶選手のBIORACER本社訪問レポート・その2

    BIORACER_Japanでは、海外の舞台にチャレンジしているアスリ…

  3. BIORACER

    新規取扱店のご紹介 – RX BIKE様

    Roppongi Express代表の高岡様がショップオーナー兼店長を…

  4. BIORACER

    「JUNIOR TRACK WORLD CHAMPIONSHIPS」でBIORACER製ウェアを着る…

    Photo:Peter Schep - オムニアムレース表彰式、右端が…

  5. BIORACER

    【サポートライダー】梶鉄輝選手のシクロクロス・ベルギー遠征日記2019 Vol.2

    BIORACER_Japanでは、海外の舞台にチャレンジしているアスリ…

最近の記事

アーカイブ

  1. メディア・プレスリリース

    クランノートのCSR(Corporate Social Responsibili…
  2. マーケットプレイス

    日本発の魅力あるサイクルジャージをお届けする【CaLORS・マーケットプレイス】…
  3. BIORACER

    【オーダーサイクルジャージ】RACEラインのロードレースワンピースに新アイテム追…
  4. PISSEI

    【PISSEI】2020 春夏コレクション 発売開始
  5. BIORACER

    【オーダートライウェア】トライウェアが更に進化、トライスーツリニューアルでライン…
PAGE TOP