メディア・プレスリリース

クランノートのCSR(Corporate Social Responsibility)- 今後の販売に関する考え方について

はじめに

ここ数年ファッション業界では、ブランドイメージ維持のため不良在庫の破棄をおこなっているブランドが非難を浴びるなど、グローバルで問題視されています。

私たちもこれまではファッション業界同様、すでに生産した商品を提供する形で販売をおこなってまいりましたが、残った在庫をディスカウント価格で処分せざる得ない状況がこれまでにも多々ありました。しかし、このような従来の販売の仕方は、ファンのみなさまに時としてご迷惑をお掛けする形になっています。

また、環境汚染、限りある資源・エネルギー、労働者の人権問題、などの人類社会の持続を脅かす様々な要因があるなかで、社会そのものの発展に貢献するためには、それぞれの企業が自分自身の利益のみを追求するのではなく、社会の一員として「社会そのもの」が永続的に発展していくために貢献する存在であることが求められます。社会的発展に反する行為をおこなう企業は社会からの信頼を得ることはできなくなるでしょう。これからは、私たちのような零細企業であっても、今後の地球規模での様々な問題について真剣に取り組んでいく必要があると考えます。

2020年 クランノートが実施すること

そこで私たちは、お客様に対して可能な限り事前予約でご注文いただくことにより、破棄する商品を削減する努力を実行してまいります。ご予約いただくことに対してメリットを提供することで、お客様に有益なご提案ができるように考え行動してまいります。2020年から日本国内限定で展開する商品に関してはこの手法でのテスト販売をおこないます。

いまやCSR(企業の社会的責任)とは「透明である」ことだけでなく、常に「企業のあるべき姿勢」が問われることといえます。世の中の流れに積極的に賛同していくこと、これはもはや大企業に限った義務ではありません。株式会社クランノートは、売上至上主義の企業体質ではなく、life time valueとサスティナビリティの観点を持続可能な企業を目指してまります。今回の販売に関する宣言は、そのための活動の一環であります。

用語説明 【CSR(Corporate Social Responsibility)】とは?

企業の社会的責任(略称:CSR)とは、企業が倫理的観点から事業活動を通じて、自主的(ボランタリー)に社会に貢献する責任のことである。CSRは企業が利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆるステークホルダー(利害関係者:消費者、投資家等、及び社会全体)からの要求に対して適切な意思決定をする責任を指す。CSRは企業経営の根幹において企業の自発的活動として、企業自らの永続性を実現し、また、持続可能な未来を社会とともに築いていく活動である(Wikipediaより)

ピックアップ記事

  1. 【今年もやります!】ビオレーサー 日本限定デザインシクロクロススーツ2020モデ…

関連記事

  1. メディア・プレスリリース

    CaLORS (カラーズ) サービス開始に伴い

    この度、弊社で展開している欧州クラブチームサイクルジャージ総合サイト、…

  2. BIORACER

    【発売開始】日本限定商品・BIORACER トライブレンド Tシャツ

    株式会社Clannote(本社:東京都渋谷区/社長:和田智裕)は、…

  3. BIORACER

    【BIORACER】好評につき第2弾!!・ヒルクライムにおすすめ ビオレーサー特別仕様ワンピース予約…

    ご予約は締め切らせていただきました。数多くのご注文、誠にありがとうござ…

  4. BIORACER

    ベルギーナショナルチームデザインの2017年モデルサイクルジャージ発売開始

    株式会社Clannote(本社:東京都渋谷区、代表取締役:和田智裕)は…

最近の記事

アーカイブ

  1. BIORACER

    プロジェクト 『AS ONE(アズワン)』を立ち上げます。
  2. マーケットプレイス

    日本発の魅力あるサイクルジャージをお届けする【CaLORS・マーケットプレイス】…
  3. BIORACER

    【オーダートライウェア】トライウェアが更に進化、トライスーツリニューアルでライン…
  4. BIORACER

    【BIORACER】世界最先端のエアロソックス 日本限定カラー第二弾・新発売!
  5. SAKO7

    SAKO7 2020年コレクション 発売開始!
PAGE TOP