BIORACER

【BIORACER トライショーツ】 – 2014

ベルギーの大手サイクルジャージ企業ビオレーサーは、サイクルジャージだけでなく、近年はトライアスロンウェアの製造もおこなっています。アイアンマンをはじめとする様々なレースで、ビオレーサーのサイクルジャージはサイクルジャージ同様、機能・品質共に高い評価を得ています。
この春から日本ではトライアスロンショップ「アスロニア」との協業がスタート、日本でも高機能なトライアスロンウェアをカスタムオーダーで手に入れることが出来るようになりました。
しかし、
「チームオーダーしなければビオレーサーのサイクルジャージが手に入らないの??」
「次のレースでビオレーサーを着てみたい!」
とのご要望をたくさんいただき、それならば!とコレクションの販売を開始することになりました。コレクションの中から、とても機能的なショーツをご紹介します。
ショーツのウェストの前部分は、バイク乗車時も考慮し、ゴムを入れず布で適度に締め付けています。その反面、ショーツの裾はシリコン素材を使った別布を幅広に取ることで、激しい動きでも正しい位置にショーツを保てるようになっています。裾に縫い目を作らないことで、ストレス軽減も図っています。
IMGP5309.jpg
そして、このショーツの最大の特徴は、「OXYGENE」という素材の持つ機能です。こちらの画像でもわかるように、素材が水分を弾き、ほとんど染み込むことがありません。
biotri_01.jpg
これならば、スイムスーツの中に着用しても海水を含んで重くなることもなく、また水分を排出する機能も高いので、素早くサイクルジャージをドライに保ってくれます。
サイクルジャージが湿った状態だと、次のバイクやランの時にサドルとの摩擦などで不快感があると言われています。サイクルジャージをドライに保ち快適に、さらには全方向への伸縮性に優れているので、高いパフォーマンスが保てます。
また、海外の厳しい基準(オーストラリア/ニュージーランド規格)で、レベル[50+]のUV防御効果があるのも安心ですね。
そして、注目してほしいのが、その軽さです。あまりに軽いので計量してみました・・・
IMGP5323.jpg
IMGP5327.jpg
  ⇒
 
 
 
 
 
 
 
たったの「102.5」g!! 卵Mサイズ2個分です。この重さなら着ていることを忘れるほど。第2の皮膚と言っても過言ではありません。
この軽さを実現したのは、新素材「OXYGENE」の他に、ビオレーサーが開発したトライアスロン専用パッドがあげられます。
20140705_bionews.jpg
ビオレーサー独自のディンプルレイヤー技術を基に、軽量で通気性が高いだけでなく、形状が非常に安定した、新しいトライアスロン用パッドです。たった1つの素材を様々な密度で用いる事で、サドルとの間の通気性を向上させる空気の溝が生まれます。
ロングディスタンスで必要なサポート機能を備えていながら、パッド重量はたったA4用紙5枚程度。スムーズにライドができ、一般的なサイクリング用パッドのようにかさばらないので、ランの間でさえパッドを付けていることを忘れてしまう程快適な履き心地なのです。
サイクルジャージで培った技術を、ビオレーサーはトライアスロンウェアの開発にも惜しみなく注いでいます。投資はバイクやホイールなどに向きがちですが、サイクルジャージの技術もどんどん進化しているので、ぜひサイクルジャージにも注目してみて下さい!
チームでのオーダーが今は難しい方も、新しいトライアスロンウェアを探していた方も、ぜひビオレーサーのサイクルジャージを試してみてください! 快適な着心地は、必ずタイムに現れるはずです!!
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
¥13,700(本体価格)
サイズ:S/M/L/XL ※欧州サイズ表記をそのまま採用しています。
¥13,700(本体価格)
サイズ:M/L/XL ※欧州サイズ表記をそのまま採用しています。

[プレスリリース]Bioracerトライアスロンウェアの国内販売を開始 – 2014/07/23前のページ

【SUMMSER SALE START!!】セール実施のお知らせ 2014/08/15次のページ

ピックアップ記事

  1. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第11弾:強力な繊維ダイニーマのビ…
  2. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第9弾:シクロクロススーツはビオレ…
  3. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第8弾:秋冬専用ウェアもビオレーサ…
  4. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第7弾:EPICロードレースワンピ…
  5. 【PISSEI】2022春夏コレクションから先取り!インドアコレクションご予約承…

関連記事

  1. BIORACER

    【BIORACER】OAKLEYとサイクルジャージのパートナーシップを締結

    OAKLEYとBIORACERがサイクルジャージのパートナーシップ契約…

  2. BIORACER

    ミッドシーズンから冬にかけておすすめ – 高機能撥水保温素材『TEMPEST(テンペスト…

    高機能撥水保温素材『TEMPEST(テンペスト)』は、通気性に優れ…

  3. BIORACER

    【サポートライダー】梶鉄輝選手のシクロクロス・ベルギー遠征日記2020 Vol.1

    BIORACER_Japanでは、海外の舞台にチャレンジしているアスリ…

  4. BIORACER

    『 WE MAKE YOU FASTER 』勝つためのウェア- Vol.03:独自素材「BIORAC…

    BIORACERは、製品開発スローガン『 WE MAKE YOU …

  5. BIORACER

    【BIORACER/ビオレーサー】猛暑に画期的な最先端素材『グラフェン』のテクノロジー

     梅雨が明けうだるような暑さに見舞われています。暑いからといっ…

カテゴリー

  1. BIORACER

    【サポートチーム】Roppongi Express チーム代表高岡さんベルギー訪…
  2. 商品・機能紹介

    季節の変わり目お手入れ術「ウェア入替時期必見、サイクルジャージのお手入れ方法」
  3. BIORACER

    【同じに見えて全然違う】ビオレーサーエアーストライプの違いとは?- 商品・機能紹…
  4. BIORACER

    【オーダーサイクルジャージ】BIORACERの秋冬シーズンおすすめアイテム
  5. BIORACER

    【同じに見えて全然違う】グリッパーの違いとは?- 商品・機能紹介
PAGE TOP