SAKO7

SAKO7 NOW ON SALE!!! – 2015/09/11

0911_fb02.jpg
POPで楽しいデザインのソックスとサイクルジャージを展開するSAKO7(サコセブン)、9/11(金)より発売を開始します!!
デザイナーのSean氏が掲げるメッセージ 『The socks maketh the kit.』 には、“ソックスでサイクルファッションが決まる”という意味が込められています。お気に入りのサイクルジャージにどんなソックスを合わせるのか。サイクルジャージとソックスそれぞれの最高の格好良さを引き出すのはどんな組み合わせなのか。サイクルジャージに強いこだわりを持つサイクリストの皆さんなら、ソックスはサイクルファッションの重要なアイテムだとお気づきのはず。
SAKO7では沢山のデザインがあり、どれもカラフルで見ているだけで楽しくなってくる物ばかり。手にした瞬間から次のサイクリングが待ち遠しくなること間違いありません。走るモチベーションを掻き立ててくれるSAKO7、これからどんな展開を広げてくれるのか、CaLORSのスタッフ一同も楽しみです。
なお、日本に初上陸したSAKO7ですが、2回にわけて商品が到着予定です。今回の第1弾初回入荷分では、ソックス(シューズカバー含む)11デザイン、サイクルジャージ1デザインが発売となります。新作の『Chartreuse Edition』、人気の『New York Hipster』クラシックな『Mondrian』やバラをモチーフにした『Roses』が中心です。
0911_sako701.jpg
第2弾は、SAKO7で人気のストライプ柄と定番のプロソリチュードを中心に、10月初旬の入荷予定です。尚、サイクルジャージについては大変申し訳ありません、初回は販売店様ご予約分でほぼ完売状態となってしまいました…
が!10月以降再入荷を予定していますので、到着まで今しばらくお待ち下さい!!
———————————–

11666249_1659769264252852_8503477162967809225_n.jpg

【SAKO7 ソックス】
■価格:¥ 2,750(本体価格)
■サイズ:
Sサイズ(欧州サイズ:36-39.5)
Mサイズ(40-42.5)
Lサイズ(43-45.5)
【SAKO7 シューズカバー Belgian Bootie】
■価格:¥ 4,600(本体価格)
■サイズ:
S-M(欧州サイズ:39-42)
L-XL(43-46)
SAKO7のアイテムはこちらからご覧ください。
SAKO7取扱い店舗様はこちらからご覧ください。

SAKO7 取扱い店様ご紹介します – 2015/09/11前のページ

【~9/25まで】PISSEI 2015FW Collectionご予約受付中次のページ

ピックアップ記事

  1. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第8弾:秋冬専用ウェアもビオレーサ…
  2. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第7弾:EPICロードレースワンピ…
  3. 【PISSEI】2022春夏コレクションから先取り!インドアコレクションご予約承…
  4. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第11弾:強力な繊維ダイニーマのビ…
  5. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第10弾:新しいインドアトレーニン…

関連記事

  1. BIORACER

    【BIORACER】オーダーサイクルジャージキャンペーン ~1/31(日)まで

     ※キャンペーンは終了いたしました。※沢山のご応募ありがと…

  2. SAKO7

    NEW BRAND SAKO7(サコセブン) – vol.2

    SAKO7 - vol.2 ソックス丈のこだわりSAKO7のソックス丈…

  3. BIORACER

    【ご投票ありがとうございました】第1回BIORACERデザインコンテスト 応募デザイン一覧

    【ご投票ありがとうございました】第1回BIORACERデザインコン…

  4. PISSEI

    【PISSEI 】リミティッド エディッション今年も継続販売決定 – 2016SS C…

    日本限定デザイン『リミティッド エディッション』今年も継続販売が決…

  5. お知らせ

    【CaLORS NEWS LETTER】新規登録で1,000円OFFクーポンをプレゼント!!

    CaLORSでは、【CaLORS NEWS LETTER】に新規登録い…

カテゴリー

  1. メディア・プレスリリース

    クランノートのCSR(Corporate Social Responsibili…
  2. 商品・機能紹介

    季節の変わり目お手入れ術「ウェア入替時期必見、サイクルジャージのお手入れ方法」
  3. BIORACER

    【同じに見えて全然違う】グリッパーの違いとは?- 商品・機能紹介
  4. 商品・機能紹介

    室内トレーニングでも必須!!サイクルウェアがおススメな理由とは?- ビブショーツ…
  5. BIORACER

    【サポートチーム】Roppongi Express チーム代表高岡さんベルギー訪…
PAGE TOP