PISSEI

【PISSEI】天気の急変にも対応できるサイクルジャケット用高機能透湿素材【eVent】

北海道や東北など、全国各地から雪の便りが届きはじめました。また、今週末は関東でも雪の予報が出ています。ウィンターシーズンのサイクリングでは、防風防寒はもちろん、雪やみぞれなど天気の急変にも対応できるサイクルウェアを着用していると安心です。

その点、PISSEIのサイクルジャケットに採用されている高機能透湿素材【eVent(イーベント)】はそんな要望に応えられるぴったりな素材です。その決め手は「Direct Venting™テクノロジー」

雨や風を防ぎながらサイクルジャージ内の水蒸気(汗)を放出する透湿素材は数多く存在していますが、Gore-Texに代表される従来型の素材は、生地面が「湿る」事で汗を透過させるので、サイクルジャージ内に熱気がこもったり、汗で身体が冷えてしまったりする事がありました。ところが、【eVent】は「Direct Venting™テクノロジー」により汗が生地面をそのまま透過するので、常にドライで快適なサイクルジャージ内環境をキープできます。つまり、運動量が多く大量の汗をかくサイクルスポーツには、同じ透湿素材でも【eVent】の方がより適した素材なのです。

PISSEIでは、以下2種類の【eVent】を採用しています。
・防水防風透湿素材「eVent DValpine」
・撥水防風透湿素材「eVent DVstretch」

防水防風透湿素材 eVent DValpine


防水防風透湿素材「eVent DValpine」を採用した”ウォータープルーフジャケット”「ブフェーラ*」は、PISSEIがサイクルジャージをサポートするプロチームとの共同開発により誕生した高機能な防水ジャケット。雨の中でのトレーニングやレースの過酷な環境でのテスト結果をフィードバックして完成した、PISSEIが自信を持っておすすめするジャケットです。縫い目には止水テープ処理も採用し、激しい雨にも耐えられる防水性と蒸れを排出する高い通気性を両立しています。
*「嵐」のイタリア語

— 【Wilier Triestina – Selle Italia & eVent】イメージムービー —
※イメージムービーは旧モデル着用、市販モデルとはデザイン・仕様が異なります。

 

PISSEI ウォータープルーフジャケット ブフェーラ
■価 格:¥ 48,800→26,000 (19モデル/税抜)
■サイズ:XS/S/M/L/XL
■カラー:ブラック

購入する
撥水防風透湿素材 eVent DVstretch


撥水防風透湿素材「eVent DVstretch」を採用したのは、冷たい雨や風を防ぎながら、優れた透湿性でサイクルジャージ内の蒸れを防止する「イゾアード」ジャケット。冬季の着用は、他のサイクルジャージとの重ね着が前提ですが、春先や秋口には1枚で対応できます。また、夏場でも高原や山等気温の低い場所での防寒用や天候に不安がある場合の上着として年間を通して活用できる便利な防風防寒用サイクルジャケットです。


PISSEI ジャケット イゾアード HEAVY
PISSEI ジャケット イゾアード

■価 格:¥ 34,800→12,600 (18モデル/税抜)
     ¥ 31,800→12,600 (17モデル/税抜)
■サイズ:XS/S/M/L/XL・在庫限り
■カラー:ブラック、レッド

購入する

 

 

PISSEI ジャケット イゾアードライト 
■価 格:¥ 26,800→11,000 (18モデル/税抜)
■サイズ:XS/S/M/L/XL・在庫限り
■カラー:ブラック、ブルー、ボルドー

購入する

 

 

PISSEI 半袖ジャケット イゾアード
■価 格:¥ 25,000→11,000 (17モデル/税抜)
■サイズ:XS/S/M/L/XL・在庫限り
■カラー:ブラック、レッド、ブルー/ボルドー

購入する

 

 


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

【サポートチーム】愛三工業レーシングチーム Tour of Fuzhou 2019 UCI 2.1 レースレポート前のページ

堺浜クリテ’19-’20に行ってきました次のページ

ピックアップ記事

  1. 【PISSEI】2022春夏コレクションから先取り!インドアコレクションご予約承…
  2. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第8弾:秋冬専用ウェアもビオレーサ…
  3. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第7弾:EPICロードレースワンピ…
  4. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第10弾:新しいインドアトレーニン…
  5. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第11弾:強力な繊維ダイニーマのビ…

関連記事

  1. PISSEI

    PISSEI 2018 春夏コレクション 日本限定デザインモデル 発売開始

    株式会社Clannote(本社:東京都渋谷区、代表取締役:和田智裕)は…

  2. BIORACER

    【ビオレーサー】冬のサイクルジャージ着こなしガイド2020 – ビオレーサーに裏起毛素材…

    ウインターシーズンは、朝夕と日中の気温差が大きく、さらに急な天候や風の…

  3. PISSEI

    『PISSEI』X『CHERUBIM』コラボレーションサイクルジャージ受注開始

    株式会社Clannote(本社:東京都渋谷区、代表取締役:和田智…

  4. PISSEI

    【JAPAN TOUR – PISSEI RIDE】PISSEI 秋のツーリング日本の…

    ※イベントは終了いたしました。イベントレポートはこちら草津温泉…

  5. MYN

    【PISSEI / MYN】まだまだ使えるウィンタージャケット、ウィンドプルーフジャケット

    いつになく寒い今年の冬、日本海側や東北・北海道ではまだまだ雪が多く、大…

  6. PISSEI

    【PISSEI】2017春夏コレクションインプレッション vol.01 インペーロ編

    今年のPISSEI 2017SS コレクションは、大きく分けての3シリ…

カテゴリー

PAGE TOP