PISSEI

初めてのサイクルジャージ・サイクルウェア選び2020 – おすすめアイテムのご紹介

5月は天候が安定しているので例年であれば各地でいろいろなサイクルイベントが開催される時期です。今年は5月も下旬に入り徐々にサイクリングの再開を検討されている方も多いのでは!? 改めて、今シーズンおすすめの新作アイテムをご紹介します。

YouTube始めました!

新たにYouTubeチャンネル- Bioracerjapanを開設しました。サイクリングキュレーターの別府始さんが、ビオレーサーのアンバサダーとして情報発信をしてくださいます。ぜひあわせてご覧ください!!

第1回目は、初めてのサイクルジャージの選び方です。

サイクルウェアの基礎知識・vol.1 初めてのサイクルジャージ

オススメのサイクルジャージ・サイクルウェア

・サイクルジャージは「ピッタリ目」を選びましょう
はじめは抵抗があるかもしれませんが、ピッタリ目に着ると走行時にバタバタと音がせず空気抵抗も軽減できるので、楽に走ることができます。また、バックポケットに入れたモノが飛び出さないなどの利点もあります。

・バックポケットを活用しましょう
荷物が多い場合は、サドルバックやツールケースなどを活用した方が、身軽に走れるので余分な汗をかかずにすみ体力も温存できます。また、ポーチやザックを背負って走ると、様々なところが擦れてウェアの生地を損ねたり、荷物が移動することで走行中にバランスを崩してしまう事も。サイクルジャージのバックポケットを活用する事でこのようなリスクを回避できます。

PISSEI サイクルジャージ サンレモ


ボディに通気性、吸汗速乾性に優れたドライネット素材、両袖にストレッチメッシュ素材を採用した軽量サイクルジャージ。全面ストレッチ素材で、軽い着心地の盛夏向きウェアです。

ご購入はこちら

PISSEI サイクルジャージ プリマペーレ


柔らかな肌触りのストレッチ素材を採用した快適な着心地。着圧を全身に分散し、体温に応じて水分を吸収または放出する特殊な素材です。ベースレイヤーを着ずに直接着用しても心地の良い包み込まれる様なストレスフリーな着心地は、これまでにない快適さです。

ご購入はこちら

PISSEI サイクルジャージ テンポ


セットインスリーブで、前後ボディに通気性、吸汗速乾性に優れたクローズドメッシュ素材、その他の部分に肌触りが良くフィット感に優れたストレッチ素材を採用。全面ストレッチ素材で軽い着心地の3シーズン向き。

ご購入はこちら

オススメのサイクルショーツ・ビブショーツ

・ヒップサイズで選びましょう
ショーツで重要なのが、体の動きに追従するしなやかさとパッドの位置。走行中にパッドがズレたり擦れてしまうと不快感や痛みの原因となってしまうので、ヒップサイズを基準に必ずぴったりなサイズをお選びください。また、股ずれや通気性向上のため下着はつけずに着用してください。

・肩ひも付きのビブショーツがオススメ
最初は敬遠される方が多いのですが、やはり肩ひも付きのビブショーツがおすすめです。理由は、肩ひもがあったほうが前傾した際にお腹周りが楽なのなこと、パッドのズレ防止効果が高いためです。男性の小であれば、手でショーツ部分を下げれば問題なく用を足せます。伸縮性も高く生地が伸びてしまう心配はありません。

PISSEI ビブショーツ サンレモ


長時間ライドでも快適な心地よい肌触りの衝撃吸収ゲル入り高密度パッドを採用。ストレッチ性に富んだ生地に、優れた通気性と汗を効率良く発散するオープンメッシュ生地のビブを組み合わせ。最新の仕様の、ストレスの少ないカットオフ仕上げの裾の内側にプリントしたシリコングリッパーを採用。

ご購入はこちら

PISSEI ビブショーツ テンポ


プレーンなデザインに、長時間ライドでも快適な心地よい肌触りのシームレス成形ウレタンパッドを採用。ストレッチ性に富んだ生地に柔らかな肌触りで優れた通気性と汗を効率良く発散するメッシュ生地のビブを組み合わせ。伸びが良く汗を発散できるグリッパーテープを採用。

ご購入はこちら

 

オススメのサイクルウェア・アクセサリー

・サイクルグローブは好みに合わせて選びましょう
専用のグローブには、長時間自転車に乗っても手が痛くなりにくいパッドや、汗をかいてもしっかりハンドルを保持できる滑り止めが付いています。素手で自転車に乗るよりも快適で、万が一転んでしまった場合には手を保護してくれる役割もあります。発汗量の多い春夏シーズンは、細かなブレーキレバー操作が可能な指切りタイプがおすすめです。日焼けが気になる方は、夏でも指先まであるグローブもあります。

・サイクルウェア以外の必需品
サイクルウェア以外の必需品は何と言ってもヘルメット。サイクルウェア同様に頭にぴったりサイズのヘルメットを正しく被って安全走行を心がけてください。また、自転車ではアイウェア(サングラス)も重要なアイテム。思っている以上にスピードが出る自転車では、クリアな視界確保は安全に直結します。走行時にゴミや虫が目に入ってしまうことも防いでくれます。

PISSEI サマーグローブ


長時間ライドでも快適な甲側にストレッチ生地を採用。掌側に手入れが簡単で耐久性に優れた人工皮革を採用、要所に滑り止めのためのシリコンプリントとウレタンパッドを配置。手首部分の長いものは、フィット感重視のロングライド向け、着脱しやすい短めはどなたにもオススメできます。

ご購入はこちら

PISSEI サマーキャップ


超軽量で吸汗速乾性に優れた素材を採用。優れた通気性と速乾性も備え、少し深めの被りで夏の強い日差しや雨から目を保護し、視界の確保にも役立つアイテム。頭の形に沿ったカッティングでヘルメットの下にも着用可能。小さく丸めてバックポケットに収納できます。

ご購入はこちら

PISSEI ウォーマー/カバー


1年を通して朝夕や高地での防寒用として、また日焼け止め用としてご活用できるアイテム。首回り用のネックウォーマー、腕用のアームウォーマー/カバー、脚用のレッグウォーマー/カバー、膝用のニーウォーマーなど部位に合わせて様々なアイテムがあります。

ご購入はこちら

ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
公式オンラインショップ/CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

関連記事

  1. PISSEI

    【PISSEI 商品インプレッション】秋冬コレクション・ウィンタージャケット アスペン&ビ…

    PISSEI秋冬サイクルジャージコレクション・インプレッション。今…

  2. PISSEI

    『PISSEI』X『CHERUBIM』コラボレーションサイクルジャージ受注開始

    株式会社Clannote(本社:東京都渋谷区、代表取締役:和田智…

  3. BIORACER

    次世代パッド『VAPOR/ベイパー』装着、インドアトレーニング最適仕様の高品質ビブショーツ!

    本商品のご予約は締め切りました。数多くのご予約をいただき誠にあ…

  4. BIORACER

    オーダーサイクルジャージ展示会を開催します – 2015/2/28@表参道

     ※展示会は終了いたしました。ご来場いただきました皆さま、誠に…

  5. SALICE

    【SALICE サングラス 006 RW-CDM】 – 2014SS Collectio…

    2014年春より発売を開始したSALICE(サリチェ)。日本ではまだま…

最近の記事

アーカイブ

  1. SAKO7

    SAKO7 2020年コレクション 発売開始!
  2. マーケットプレイス

    日本発の魅力あるサイクルジャージをお届けする【CaLORS・マーケットプレイス】…
  3. BIORACER

    【オーダーサイクルジャージ】RACEラインのロードレースワンピースに新アイテム追…
  4. マーケットプレイス

    日本発の魅力あるサイクルジャージをお届けする【CaLORS・マーケットプレイス】…
  5. PISSEI

    【PISSEI】オールシーズンアイテム・[eVent]採用サイクルジャケット
PAGE TOP