MYN

MYN 2017SSメンズコレクションインプレッション vol.01 F4X編

今シーズン、新たに加わったMYNのメンズウェアのインプレッションをお届けします。トップスは、鮮やかな発色のストレッチ素材を採用した半袖ジャージ、温かみのある杢(もく)グレーカラーがポイントのシームレスニット素材を採用した半袖ジャージに長袖、ウインドブレーカーなどのバリエーションが揃っています。
今回、その中から一番ベーシックなデザインのメンズサイクルジャージ F4Xとビブショーツをインプレッションをお届けします。


●インプレ参考データ:
トリップタイム 3:50’03、総距離 67.47km、平均速度 25.4km/h、登坂高度 637m
最高気温 22.8、降水量 0.0mm、最大風速 5.5m
着用ウェア:MYN メンズサイクルジャージF4XMYN メンズビブショーツR3PISSEI アンダーウェア ノースリーブ ルソン
体型&サイズ:上下ともMサイズ着用


MYN メンズサイクルジャージF4X

MYNのメンズウェアの中でベーシックモデルとも言える「F4X」は、鮮やかな発色の4Wayストレッチ生地を全面に採用。両袖とボディに単色カラーのスムーズで肌触りの良い生地、両脇に通気性の良いグレーのクローズドメッシュ生地を配し、フルオープンのファスナーとバックポケットの下にのみ同色のアクセントカラーを採用。そして、ポケット下の左右にさりげなくリフレクターを配した、シックなデザインです。また、左袖の縫製ラインに沿うように付けられたMYNのロゴ部分はフックの様になっていて、自転車を降りた際のサングラスホルダーとしても機能します。ただし、あまり強度は無いので、走行時の使用はオススメしません。
身体のラインにぴったり沿うカッティングに全面ストレッチ生地を採用してはいますが、決してタイト過ぎる事はなく、丁度良く身体を包む感じが心地良い印象でした。また、背中・ポケットともストレッチ生地なので、ポケットに重いものを入れた際の垂れ下がりが心配でしたが、生地のストレッチ具合やポケットの大きさ、配置が絶妙で、iPhone6plus程度であればまったく問題ありません。
両袖とボディの生地はメッシュではありませんが、適度な通気性と吸汗発散性を備えているので、インプレッション当日の気温では、まったく暑さを感じる事はありませんでした。適度に前傾したライディングポジションに最適化され、背中以外の裾内側にのみシリコングリッパーを装備。また、前のみ低くなった襟と袖口を二重にしてシリコングリップを廃した仕様などにより、着用時のストレスと走行時の風によるバタつきを同時に抑え、走行時もとても快適でした。

MYN サイクルジャージ F4X 商品詳細はこちらをご覧ください(Amazon)

MYN メンズビブショーツR3

ビブショーツの本体部分は、他メーカーと比較するとほんの少し厚手ですが、ニット生地の様な柔らかな肌触りが心地よいライクラ素材を採用。裾はストレッチ生地を二重にしたシリコングリップレス(シリコン不使用の)仕様、股下の長さは、イタリア製としては比較的短めですが、国内の製品とほぼ同じ位の長さです。裾の締め付けは適度で通気性も十分なので、汗疹や締め付けによる跡が残る心配はありませんでした。最初のうちは、全体的に少し緩めな印象でしたが、パンツ部分の保持力は十分でパッドのズレも無く快適でした。また、ビブはストレッチの効いたオープンメッシュ生地で、蒸れや肩こりもありませんでした。
パッドは、通気性のために全面に孔が開けられた、厚さと密度の異なる複数のウレタンパッドを一体成形したもの。肌触りが良く滑らかな表皮ですが、ベース部が多少固めのしっかりしたウレタンなので、履いた直後は、少し硬く感じました。ただし、履いているうちに徐々に身体に馴染んできて、擦れも発生しませんでした。使えば使うほど、身体に馴染みさらに履き心地が良くなるパッドだと思います。


今回は、お昼前後の数時間のライドでしたが、時折陽が差す天候で数値上の最高気温よりも暑く感じる中でも、汗がたまる事もなくストレス無く軽い着心地のウェアで快適に半日ライドできました。
結論:一見プレーンな印象のウェアですが、イタリアンデザインならではの差し色が効いたF4Xは、大人のゆとりが感じられるサイクルジャージでした。肌触りの良い生地に、適度なストレッチ素材で、風によるバタつきが発生しないので、音によるストレスと風に煽られる心配も無く、ライドに集中できます。ロードバイクはもちろんクロスバイクやマウンテンバイク、小径車など、深い前傾姿勢をとらない自転車にも対応できるサイクルウェアです。

MYN メンズ ビブショーツR3 商品詳細はこちらをご覧ください(Amazon)

ベースレイヤーの詳細についてはPISSEIのインプレッションをご確認ください。

MYNのメンズウェアコレクションは2017 SS MYN MEN LOOK BOOKをご覧ください。


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター登録者限定の情報をお届け。
・予約販売商品等を随時ご案内
・特典やその他最新情報をご案内
ご登録いただくメールアドレスを入力、登録ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。


関連記事

  1. MS Tina

    【MS Tina ウィンドプルーフジャケット ブラックライト】- 2014FW Collection…

    CaLORSでは、今年の春からイタリアのサイクルウェアブランド『MS …

  2. MYN

    MYNレディースライド@大阪 ご報告

    MYNレディースライド@大阪を開催しました!!女性…

  3. MYN

    MYN、PISSEIエレのモデル「稲沢朋子」さんをご紹介します

    今回、新ブランド「MYN」と、PISSEIのレディースウェアを…

  4. MYN

    【MYN カバーショルダー イン BL 】 – 2014SS Collection

    もうすぐ6月。この時期は気温も気持ちよく楽しく走れますが、女性のサイク…

  5. 商品・機能紹介

    お手入れ方法について

    お洗濯についてサイクルェアはご自宅の洗濯機で洗濯できますが、各ウェ…

  6. MYN

    2016年秋冬のMYNはここが違う!?

    すっかり冷え込んできま…

最近の記事

アーカイブ

  1. BIORACER

    BIORACER 本場ヨーロッパ ロードレース ワンピの実力
  2. MYN

    2017 SS MYN(マイン) 新作コレクションの発売を開始
  3. BIORACER

    UCIシクロクロス世界選手権で発揮されたウェアの実力
  4. SALICE

    【SALICE】 2016年より登場の新レンズ『IR-INFRARED』
  5. SAKO7

    SAKO7 2017年の新作を発表
PAGE TOP