PISSEI

【PISSEI】2017春夏コレクションインプレッション vol.02 アップテンポ編

PISSEI 2017SS コレクション、インプレッション2回目はアップテンポをご紹介します。「アップテンポ」は、ピセイのコレクションのミドルモデル。ハイエンドモデル「インペーロ」同様に長めの袖と裾が特徴。

大きな違いは、ジャージの素材に全面オープンメッシュ生地を使用していること、ショーツではビブと裾周りの素材とパッドです。見た目から、より暑い時期やよりハードなライディングにも対応できる仕様となっています。

今回は、全面オープンメッシュの良さを確かめるべく登り多めのコースを150kmほど走ってきたつもりだったのですが…獲得標高は前回とほとんど同じでした。


●インプレ参考データ:
トリップタイム 8:04’19、総距離 149.12km、平均速度 24.5km/h、登坂高度 1,582m
最高気温 18.1、降水量 7.0mm、最大風速 4.5m
着用サイクルジャージ:PISSEI サイクルジャージ アップテンポPISSEI ビブショーツ アップテンポ
PISSEI アンダーウェア ノースリーブ ルソンPISSEI ウィンドプルーフジャケット ピクシー


ピセイのセカンドモデル「アップテンポ」は、上位モデル「インペーロ」同様シンプルな見た目ながら最新の高機能素材を贅沢に使い丁寧に仕立てられた最高のサイクルジャージです。

半袖ジャージは、全面に通気性に優れ伸縮性のあるオープンメッシュ素材を使い、軽い着心地が特徴。同じメッシュでも、前身頃や背中、両袖など部位により目の細かさが異なる数種類のメッシュ素材を使い分けています。カッティングもインペーロ同様に前傾したライディングポジションに最適化され、短めの前身頃と、予め腕を前に出した状態の両袖となっています。ただし、前身頃はインペーロと違い伸びの良い素材のみなので若干ですが長く感じます。

低い襟や上腕側にシリコングリップが縫製された袖口など、自然に身体にフィットしてとても軽い着心地でした。走行風によるバタつきは無く、走っていて気になる事はありませんでした。

今回は、前回よりも少し気温が低い上に全面メッシュのサイクルジャージだったので多少の寒さは覚悟していたのですが、登り多めのコースで少しがんばったこともあり、思ったほど寒いと思う事はありませんでした。ただし、アンダーウェアの効果も大きかったとは思います。

ビブショーツは肩部分に伸縮性の良いメッシュテープを使い、長時間ライドでも肩がコリにくい仕様を採用。実際に、1日走って帰ってきても肩こりは大丈夫でした。また、幅広のグリッパーテープが、太腿への負担を軽減しながらパンツ部分をしっかり保持することでパッドのズレも防止してくれました。

インペーロとは違う素材ですが、同じく通気性に優れたグリッパーテープで、汗疹や締め付けによる跡が残ることもありませんでした。パッドはインペーロ同様、通気性のために全面に孔が開けられた複数のウレタンパッドを一体成形したもの。

ただし、孔の直径が少し小さめで、厚さと密度も微妙に異なりますが、表面の生地や、包み込まれるような着用感にはほとんど差はなく心地良いクッション性も同様でした。今回も朝から夕方まで、ほぼ1日走ってみましたが、吸汗速乾性に優れ、軽い着心地のサイクルジャージのおかげで、快適に走れました。

結論:全面オープンメッシュ素材のアップテンポは、軽くストレスのない着心地で厳しい暑さの中のライディングにも対応できるサイクルジャージです。レース、ロングライドはもちろん、のんびりライドにも対応できる守備範囲の広さが特徴。初夏から秋口までの気温高めの日には特におすすめのサイクルジャージだと思います。

アップテンポのラインナップはこちら(CaLORS Webショップ)
※ほぼ同じ仕様の、素材違いの2016モデルも含まれます。

アンダーウェア ノースリーブ ルソン
ルソンは、これまでのベースレイヤーに改良を加え、前後両面とも上下メッシュ素材を使い分けるなど、最新の機能を備えたベースレイヤーです。縫い目のないニット構造によりストレッチ性に富み動きやすく身体に無理無く馴染みます。部位により編み方を変化させる事で、素肌の様な抜群のフィット感を実現、部分的な圧迫感もありません。
メイン素材に、軽量で水分を一切吸わないポリプロピレンを採用。繊維構造により肌面の汗を吸い上げ発散するため、肌に汗が残らず寒冷時の汗冷えと酷暑での体温上昇を抑えます。つまり、冬暖かく、夏涼しい一年中活用できるアンダーウェアです。
ベースレイヤーは、サイクルジャージに不可欠なアイテム。ベースレイヤーを身に着けて走るか否かで、走りのパフォーマンスには大きな違いが生じます。

アンダーウェアルソンはこちら(CaLORS Webショップ)

PISSEI コレクションはこちら(CaLORS Webショップ)


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター登録者限定の情報をお届け。
・予約販売商品等を随時ご案内
・特典やその他最新情報をご案内
ご登録いただくメールアドレスを入力、登録ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

4/23(日) シルベストサイクル梅田店様にてMYNライドを開催しました前のページ

【サポートライダー】橋本英也選手次のページ

ピックアップ記事

  1. 【BIORACER】世界最先端のエアロソックス 日本限定カラー販売開始!

関連記事

  1. PISSEI

    【PISSEI】20/21FW FINAL SALEスタート

    PISSEI 20/21 FW  FINAL SALEがスタート…

  2. 商品・機能紹介

    初めてのサイクルジャージ・サイクルウェア選び Vol.02【サイクルショーツ・ビブショーツ】

    前回、最初にサイクルジャージ・サイクルウェアを選ぶ際「最初の1着はコレ…

  3. PISSEI

    【PISSEI RIDE 2018】秋の恒例!小豆島サイクリング Supported by PISS…

    PISSEIとPISSEI販売店様のコラボレーションイベント【JA…

  4. 商品・機能紹介

    お手入れ方法について

    お洗濯についてサイクルジャージはご自宅の洗濯機で洗濯できますが、各…

  5. BIORACER

    【BIORACER】高機能撥水保温素材『TEMPEST/テンペスト』採用ビブニッカー&サー…

    今年は、久しぶりに本格的な寒波が到来して、連日寒い日が続いています。そ…

  6. PISSEI

    【PISSEI】取扱店一覧 – 2016/02/14現在

    PISSEI取扱店様は以下の通りです。(2016/02/14 現在…

カテゴリー

  1. BIORACER

    【オーダーサイクルジャージ】RACEラインの最新サイクルジャージ『クールライト』…
  2. BIORACER オーダージャージ

    【オーダーサイクルジャージ】アイテム紹介 – 2020年の秋冬シーズ…
  3. BIORACER

    【オーダーサイクルジャージ】RACEラインのロードレースワンピースに新アイテム追…
  4. BIORACER

    【サポートチーム】Roppongi Express チーム代表高岡さんベルギー訪…
  5. BIORACER

    【同じに見えて全然違う】ビオレーサーエアーストライプの違いとは?- 商品・機能紹…
PAGE TOP