SALICE

【SALICE】 2016年より登場の新レンズ『IR-INFRARED』

2016年3月入荷予定 新レンズ『IR-INFRARED』
イタリアのスポーツアイウェアブランドSALICE(サリチェ)は、ファッションの発信地イタリアらしいセンスと抜群のカラーリングが人気。2016年は、新城選手が所属するランプレ・メリダにも継続してアイウェアのサポートが決まっています。
そのSALICEが2016年新たにお届けするのは、光放射線から眼を保護するのに最良な新レンズ『IR-INFRARED』です。
SA006ITAIR-157-WHITE-IR-INFRARED.jpg
光放射が引き起こすダメージは、その波長とパワーに原因があります。太陽の光には、目に見えない紫外線、目に見える可視光線、そして目に見えない赤外線があります。
可視光線は波長が380-780nm(ナノメートル)なのに対し、紫外線はそれよりも短い波長の100-380nm。紫外線は短い方から、『UV-C』『UV-B』『UV-A』と分類されており、波長が短いほどエネルギーが高く、人体への影響も大きいとされています。
はオゾン層に吸収されてしまうため地表には到達しないと言われていたUV-Cですが、近年のオゾン層の破壊によりその危険性は増していると考えられています。また、UV-B、UV-Aは一部オゾン層に吸収されずに地表に到達し、白内障等の眼の疾患の原因になると言われています。現在アフリカ諸国では、強い紫外線を浴びたことが原因で、眼の疾患を抱える方の割合が高い事が判っています。
また、赤い可視光線よりも波長の長い光は赤外線と呼ばれ、波長が780m-1mm。そのうち、IR-A(赤外線A) は、網膜や角膜に炎症を起こす原因になると言われています。
 === 『IR-INFRARED』レンズの3つの機能 ===
 【1】最もエネルギーが強い紫外線UV-CからUV-Aまでをカット、白内障、網膜変性症、紫外眼炎等を予防します
 【2】紫外線に近接する青色光(380-550nm)をカット、光網膜傷害の予防に役立ちます
 【3】角膜を通過してしまうIR-A(赤外線A)をカット。光のエネルギーが眼の老化を早め、白内障、眼精疲労、シミを引き起こすのを防ぎます
 
 『IR-INFRARED』レンズは視界がクリアなので、ゴルフや山登り、ドライブの際にもぜひおすすめしたいレンズです。
 紫外線は太陽光以外にも、アーク溶接などの際にも発生するため、保護用のゴーグルや眼鏡が使われているのをご存知の方も多いかと思います。紫外線の影響は私達の想像以上に大きいようです。スポーツをするときはもちろんのこと、外出時にも機能的なレンズを備えたサングラスの着用をぜひおすすめします。
 ====================================
 ※商品の入荷は、2016年3月初旬以降の予定です。今しばらくお待ち下さいませ。
 ◎SALICEの商品はこちらからご覧ください。
http://www.cyclingwear.jp/products/brands/salice/

関連記事

  1. SALICE

    【SALICE サングラス 3047 RW-BL】 – SALICE Collectio…

    SALICE(サリチェ)は、実は創業95年を超える老舗アイウェアブラン…

  2. SALICE

    [プレスリリース] Salice サングラス日本本格進出致します – 2014/04/0…

    イタリア老舗アイウェアブランド「SALICE」日本への本格参入が決定2…

  3. SALICE

    【SALICE】サポートチーム「SNEL CYCLOCROSS TEAM」レポート

    CaLORSでは、昨シーズンよりBIKESHOP SNELのシクロ…

  4. SALICE

    SALICE レンズ交換手順

    <006レンズ> ※レンズ交換動画(Youtube)はこちら<005レ…

  5. SALICE

    SALICE(サリチェ) 始めました – Part 01

    サイクルウェアを専門に卸す弊社としては、異…

最近の記事

アーカイブ

  1. SAKO7

    SAKO7 2017年の新作を発表
  2. BIORACER

    UCIシクロクロス世界選手権で発揮されたウェアの実力
  3. BIORACER

    BIORACER 本場ヨーロッパ ロードレース ワンピの実力
  4. SALICE

    【SALICE】 2016年より登場の新レンズ『IR-INFRARED』
  5. MYN

    2017 SS MYN(マイン) 新作コレクションの発売を開始
PAGE TOP