MYN

4/23(日) シルベストサイクル梅田店様にてMYNライドを開催しました

前日の4/22(土)につづき、シルベストサイクル梅田店様にご協力をいただき、大阪で2回目となるMYNライドを開催しました。2回目の今回は、なんと30名様を超える皆さまがご参加、MYNのサイクルジャージを着てらっしゃる方も沢山いらっしゃって、プロダクトマネージャーPaola(パオラ)もとても嬉しそう。店内でしっかりとレクチャーを受けて準備万端で出発です。

パオラもはしゃいでいますね(笑) パオラの着こなしはとても参考になります。この日はマルチカラーのサイクルジャージの色をとったパープルのアンダーウェアとイエローのソックスをチョイス。色の多いサイクルジャージが引き立つ、シンプルなカプリパンツとソックスの丈のバランスも計算されています。『サイクルジャージの機能だけでなく、ファッションとしても成立することが大切』とパオラはいつも言っています。ファッション業界の経験が長い彼女ならではのセンス、お手本になります。

そして、バッグを背負っていない点も強調したいところ。パオラはいつも『バッグを持たずに身軽に走りましょう』と言っています。背負ったバッグが走行中に動くのはストレスになります。バッグとサイクルジャージの生地が擦れることで耐久性の面でも問題があります。お気に入りのサイクルジャージを快適に長く着てもらうための工夫がMYNには施されています。

海をのぞむ絶景のロケーションのカフェでの昼食の後、実際にサイクルジャージをご覧いただきながら、MYNのサイクルジャージのこだわりや工夫について、パオラから次のような説明をさせていただきました。

女性のための仕様

荷物が多くなりがちな女性のために、MYNではサイクルジャージのポケットを大きめに2つにしたり、ポケットに沢山入れてもヘタらないよう、ポケットの生地は見頃よりも丈夫なものを使っています。また、ベストやジャケットの前身頃にポケットを付けているのもそのためです。

低めの襟

この春からスタートしたMYNのメンズコレクション、レディースのサイクルジャージ、いずれも襟が低いのが特徴です。これまでのサイクルジャージの定番仕様は高めの襟。しかし、実際に自転車の乗車姿勢をとってみると、高めの襟が邪魔に感じることはありませんか?また、ベストやジャケットを重ねて着た時に、襟とファスナーが二重になって首がきつかったり邪魔に感じることはありませんか?そんな不快感を解消するためMYNではあえて襟を低く設定したサイクルジャージが多いのは、7歳の時から自転車に乗り続けている、自転車を愛してやまないパオラのこだわりです。

サイズ感とコーディネート

MYNの商品の説明だけでなく、サイクルジャージのサイズ感やカラーコーディネートまで話はひろがります。パオラから見ると、日本のサイクリストはワンサイズ大きいサイクルジャージを着ているのでは?と感じるそうです。今はサイクルジャージの生地も格段に機能が上がり伸縮性に優れたものが多くなりました。ゆったり目に着ることはサイクルジャージの性能を引き出していないともいえるため、タイト目で身体にぴったりとしたサイズ感をおすすめしていました。

そして、男性目線で作られたサイクルジャージはスポーティーな要素が強すぎて、ファッション的に疑問を感じることも。普段着を選ぶ時と同様に、サイクルジャージも自分を表現・演出するアイテムとしてこだわって欲しいとの願いがあります。自分をより格好良く見せるデザインと適正サイズを選ぶことは、結果としてサイクルジャージの機能を引出して快適に走ることになるのです。

最後に、ご参加いただいた皆さまにパオラからソックスをプレゼント。今トレンドの長めの丈に蛍光色を使った目立つこと間違いなしのソックス!!皆さま、このソックスを身に着けて、ぜひMYNワールドを街中に広めてくださいね。

今回のライドを通して、MYNのこだわりだけでなく、サイクルジャージの選び方や着こなしにもっと注目して欲しい、というパオラの気持ちや情熱が伝わったのではないかと思います。この様な機会をいただくことは、作り手の気持ちを一方的に伝えるだけでなく、日本のサイクリストの皆さまのご要望や疑問を知るとても良い時間にもなりました。ご参加いただいた皆さま、シルベストサイクル様、ありがとうございました!!

MYN商品はこちらからご覧いただけます (外部Amazonサイト)


 

イベントを開催いただきましたシルベストサイクル様、楽しいイベントを本当にありがとうございました。イベントの様子をブログにも掲載いただいております。こちらからご覧ください。

シルベストサイクル

 

・みのおキューズモール店 大阪府箕面市坊島4-5-20
・梅田店 大阪府大阪市北区梅田2-5-2 ※4/28ハービスPLAZAに移転予定
・難波店 大阪府大阪市中央区 難波5-1-5 高島屋大阪店5F
・京都店 京都府京都市中京区大黒町71 イーグルコート雅心庵1F


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター登録者限定の情報をお届け。
・予約販売商品等を随時ご案内
・特典やその他最新情報をご案内
ご登録いただくメールアドレスを入力、登録ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

【PISSEI】2017春夏コレクションインプレッション vol.01 インペーロ編前のページ

【PISSEI】2017春夏コレクションインプレッション vol.02 アップテンポ編次のページ

ピックアップ記事

  1. 【BIORACER】世界最先端のエアロソックス 日本限定カラー販売開始!
  2. 【BIORACER】1着から購入可能!コレクション商品販売中!

関連記事

  1. PISSEI

    【PISSEI LIMITED POP UP SHOP】をTOKYO Wheels様各店で開催

    おかげさまで、今シーズンモデルが大変ご好評いただいているイタリアの人気…

  2. PISSEI

    【JAPAN TOUR – PISSEI RIDE】PISSEI×MASAYA SCG…

    ※イベントは終了いたしました。イベントレポートはこちら …

  3. PISSEI

    【PISSEI RIDE 2019】温泉とらふぐグルメライド イベントレポート

    PISSEIとPISSEI販売店様のコラボレーションイベント【J…

  4. MYN

    【発売開始】MYN x HELLO KITTY サイクルジャージ

    株式会社Clannote(本社:東京都渋谷区、代表取締役:和田智裕…

  5. イベント

    大阪で初めての展示会を開催いたしました – 2014/06/04@心斎橋

    サイクルジャージのセレクトショップとしてこの春より運営を始めたCaLO…

  6. PISSEI

    【JAPAN TOUR – PISSEI RIDE】イベント一覧

    PISSEIとPISSEI販売店様のコラボレーションが、JAPAN…

カテゴリー

  1. BIORACER

    【オーダーサイクルジャージ】RACEラインのロードレースワンピースに新アイテム追…
  2. BIORACER

    【サポートライダー】- 梶原悠未選手に最新のBIORACER製アルカンシェルデザ…
  3. BIORACER

    【サポートライダー】Roppongi Express代表・高岡さんの日本縦断ギネ…
  4. BIORACER

    【同じに見えて全然違う】ビオレーサーエアーストライプの違いとは?- 商品・機能紹…
  5. 商品・機能紹介

    室内トレーニングでも必須!!サイクルウェアがおススメな理由とは?- ビブショーツ…
PAGE TOP