ニッポ・ヴィーニファンティーニ

【全日本自転車選手権ロードレース】NIPPO ヴィーニファンティーニ・チームレポート

青森県階上(はしかみ)町で開催された全日本自転車選手権ロードレース、MS TINAがサイクルジャージサポートするNIPPO ヴィーニファンティーニは内間康平選手をキャプテンに5名の選手が参戦。レースは、開始早々に前回優勝の初山翔選手(ブリヂストンアンカー)を含む落車が発生。NIPPO ヴィーニファンティーニも、内間選手、中根選手が巻き込まれてしまいました。両名は残念ながらレース途中でリアタイヤを余儀なくされてしまい、残り3名で最後までレース続行しましたが、窪木選手も途中で遅れてしまい、最終的に小林海選手が11位、小石祐馬選手が15位でレースを終了しました。全日本チャンピオンは、畑中勇介選手(Team UKYO)がレース終盤に独走で初の栄冠に輝きました。
チームは、今回の悔しい経験を糧にシーズン後半戦に挑みます。
なお、途中リタイヤした内間選手は、レース後の診察で肋骨のヒビが判明、1日も早い回復をお祈りします。

チームレポートはコチラ(teamnippo.jpのサイトに移動します。)

選手着用モデルとレプリカモデル2種類のチームサイクルジャージ、販売中!
※選手着用モデルのビブショーツはご好評につき売切れました。ご了承ください。
チームサイクルジャージ販売中・詳細はこちら(CaLORS Webショップ)


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター登録者限定の情報をお届け。
・予約販売商品等を随時ご案内
・特典やその他最新情報をご案内
ご登録いただくメールアドレスを入力、登録ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

関連記事

  1. ニッポ・ヴィーニファンティーニ

    【GP・デス・カントン・アールガウ】NIPPO ヴィーニファンティーニ・チームレポート

    6月8日にスイスで開催されたワンデイレース「GP・デス・カントン・アー…

最近の記事

アーカイブ

  1. BIORACER

    Roppongi Expressオリジナル『RX&Co.』サイクルジャ…
  2. メディア・プレスリリース

    クランノートのCSR(Corporate Social Responsibili…
  3. マーケットプレイス

    日本発の魅力あるサイクルジャージをお届けする【CaLORS・マーケットプレイス】…
  4. BIORACER

    【オーダートライウェア】トライウェアが更に進化、トライスーツリニューアルでライン…
  5. SAKO7

    SAKO7 2020年コレクション 発売開始!
PAGE TOP