PISSEI

【PISSEI RIDE 2018】秋の恒例!小豆島サイクリング Supported by PISSEI イベントレポート


PISSEIとPISSEI販売店様のコラボレーションイベント【JAPAN TOUR – PISSEI RIDE】岡山県・香川県で3店舗を展開されているWAVE BIKES様主催の「秋の恒例!小豆島サイクリング Supported by PISSEI」が、10月21日日曜日に開催されました。今回は、3店舗合同での開催で、総勢約80名の方が参加されました。

朝は総社店、岡山店グループは新岡山港から、高松グループは高松港からそれぞれフェリーで移動、船内で朝食のうどんなども楽しみつつどちらも1時間ほどの快適な船旅で小豆島の土庄港に到着しました。


港で3店舗の参加者が合流して、まずは全体ミーティング。参加者の皆さんに参加特典の「PISSEI特製サイクルポーチ(非売品)」を配布した後、冒頭の集合写真を撮影してから以下の4つのコースに分けれてサイクリングスタートしました。

小豆島サイクリング Supported by PISSEIの4コース
コース1:WAVE BIKES代表房野様のおもてなしと、オトン○○?の余裕によるゆとりのサイクリングを満喫!!「まったりゼクシィコース」(約50キロ)
コース2:マジか!この二人が小豆島一周っ!?の二人に安定の高木先生を添えて。「小豆島ぐるっと一周コース」(約80キロ)
コース3:新・変態と行く!!「寒霞渓ヒルクライム十文字コース」(約80キロ)
コース4:統率の取れていそうでバラバラの”旧総社店トリオ”と巡る!!「小豆島∞ループと口直しに少しのヒルクライムコース」(約80キロ)

 
寒霞渓ヒルクライムを含むコースに参加した皆さんは、もちろん絶景ポイントと「寒霞渓碑」の前で記念撮影。抜けるような青空の下、自然と笑顔もはじけます。一旦下ってから再度寒霞渓に登るグループは、東の福田港で昼食を摂る福田組。大部港の喫茶サンワで”ナポリタン”を食べるサンワ組。そして、大部港に下って昼食を取らずに再度寒霞渓に登るストイックな断食組など、さらに小グループに分かれてライド続行。


「寒霞渓ヒルクライム十文字コース」は2度目の寒霞渓でも、やっぱり記念撮影は欠かせません。


「小豆島ぐるっと一周コース」は、土庄港から時計回りに大阪城残石公園から大部港、福田港とアップダウンを繰り返しながら、絶景スポットでの休憩を挟みながらサイクリング。さぬき百景・福田海岸の碑の前でも記念撮影。


大部港・喫茶サンワの名物は大盛りの”ナポリタン”、ですがちゃんぽんもイケます。


こちらは、別グループの昼食、絶景を眺めながらのハンバーガーもなかなかでした。


「小豆島ぐるっと一周コース」は予定していたレストランがオーナー様の怪我で臨時休業…急遽近くの定食屋さんなどに分散して無事に食事を済ませました。


それぞれのコースとも、島内のいたるところで見られる絶景を堪能しつつ、穏やかな海を眺めながら小豆島を満喫されました。また、全コースとも大きなトラブルや怪我もなく無事終了。それぞれ帰路に着かれました。

WAVE BIKES様では年間を通して大小様々なイベントを開催されています。初心者向けのイベントから中級者・上級者を目指す方向けの練習会など、全員が安全に楽しく走れるイベントを目指して取り組んでおられます。気になるイベントや練習会、参加方法などはWAVE BIKES様ホームページでご覧ください。

※画像はWAVE BIKES様Blogより抜粋させて頂きました。
小豆島一周ライドいってきた!by高木
小豆島サイクリング 1周mikio編
サイクルイベント開催!恒例秋の小豆島サイクリング


【WAVE BIKES様】 ショップ情報
WAVE BIKESは岡山県と香川県で「岡山店」「総社店」「高松店」の3店舗を展開。そのうちPISSEIを取り扱いいただいている「WAVE BIKES岡山店様」は、広い駐車場を完備した岡山県初の『TREK』コンセプトストアになります。広い店内には、ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクのほか、岡山ではめずらしいトライアスロン専門コーナーを設置、グッズも充実しています。また、スタッフの多くがトライアスロン経験者で、トライアスロンハードの購入だけでなくトレーニングからレース参加にいたるまで伴走しながらのサポートも行なっています。
また、「お客様と一緒に楽しみ、提案する」をモットーに、各地のサイクルイベントやレースにお客様と一緒に数多く参加されています。
岡山・香川で、スポーツバイク、トライアスロンにご興味のある方におすすめのショップ様です。
WAVE BIKES 岡山店
〒700-0972 岡山県岡山市北区上中野2-28-15
TEL:086-728-5558


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のお得な情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期など
・イベント出展や販売店様でのセール情報など
・予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

【PISSEI RIDE 2018】PISSEI x whoo bike hike イベントレポート前のページ

【お客様チーム】世界で活躍する選手を育てる – LEOMO Bellmare Racing Team 宮澤崇史監督 [前編]次のページ

ピックアップ記事

  1. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第9弾:シクロクロススーツはビオレ…
  2. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第10弾:新しいインドアトレーニン…
  3. 【PISSEI】2022春夏コレクションから先取り!インドアコレクションご予約承…
  4. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第7弾:EPICロードレースワンピ…
  5. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第8弾:秋冬専用ウェアもビオレーサ…

関連記事

  1. BIORACER

    第35回 シマノ鈴鹿ロードレースに出展します

    8月18日(土)-19日(日) の二日間、三重県・鈴鹿サーキットで…

  2. PISSEI

    【ジロ・ディタリア】第19ステージ Wilier Triestina – Selle I…

    ジロ・ディタリア第19ステージは、今大会4度目、最後の山頂フィニッシュ…

  3. PISSEI

    【JAPAN TOUR – PISSEI RIDE イベントレポート】PISSEI×MASAYA S…

    PISSEIとPISSEI販売店様のコラボレーションイベント【J…

  4. PISSEI

    【PISSEI】 “MY FAVORITE PISSEI キャンペーン”

    MY FAVORITE PISSEI キャンペーンPISSEI…

  5. PISSEI

    【PISSEI】2019年秋冬コレクション ウィンタージャケット

    北海道では早くも吹雪となっているところもありますが、関東でもそろそ…

  6. イベント

    11/23(金)「第15回もてぎ7時間エンデューロ 秋 2018」に出展します

    11月23日(金・祝)、栃木県のツインリンクもてぎで開催される「第15…

カテゴリー

  1. PISSEI

    初めてのサイクルジャージ・サイクルウェア選び2020 – おすすめア…
  2. BIORACER

    【同じに見えて全然違う】グリッパーの違いとは?- 商品・機能紹介
  3. 商品・機能紹介

    季節の変わり目お手入れ術「ウェア入替時期必見、サイクルジャージのお手入れ方法」
  4. BIORACER

    【サポートチーム】Roppongi Express チーム代表高岡さんベルギー訪…
  5. BIORACER

    【BIORACER】1着から購入可能!コレクション商品販売中!
PAGE TOP