BIORACER

【Bioracer(ビオレーサー)】好評につき第4弾!!インドアトレーニングアイテム受注予約開始です!!

株式会社Clannote(本社:東京都渋谷区、代表取締役:和田智裕)は、ベルギーのサイクルジャージブランド『BIORACER/ビオレーサー』の暑い時期のレースやライドおよびインドアトレーニングに最適な仕様のアイテムの予約を開始します。昨年より数多くのお客様にご注文いただき、いまだに多くのご要望をいただいているトレーニングビブショーツに加え、ロードレースワンピース2種も新たにご用意。6月に開催される.富士ヒルクライムの「バーチャルMt.富士ヒルクライム」ご参加予定の方にもおすすめのアイテムです。

今回もご予約に限り定価の30%OFFの特別価格でご注文いただけます。前回見逃してしまった方はぜひお忘れなくご予約下さい。今までビオレーサーを試したことがないお客様、すでにご愛用いただいているお客様、いずれにも自信を持っておすすめできるアイテムです。

【ご予約期間】3月9日(火)まで

【お届け予定】4月末以降にお届け予定

【ご予約特典】事前ご予約に限り 定価の30%OFF*

BIORACER PRO トレーニングビブショーツ3.0 VAPOR

耐久性を考慮してショーツ本体は無地のブラック生地を採用し、次世代パッドVAPORを装着!実走にもおすすめのビブ仕様

ご予約のみ 10,900円(税抜)
※定価15,600円(税抜)の30%OFF

PROトレーニングビブショーツを予約する

BIORACER PRO トレーニングショーツ3.0 VAPOR

耐久性を考慮してショーツ本体は無地のブラック生地を採用し、次世代パッドVAPORを装着!ビブなし仕様

ご予約のみ 10,400円(税抜)
※定価15,100円(税抜)の30%OFF

PROトレーニングショーツを予約する

BIORACER ヒルクライムワンピース メッシュ ストラトス 21SS

【日本限定】ヒルクライムレースやインドアトレーニングで真価を発揮する特別仕様。

ご予約のみ 23,100円(税抜)
※定価33,000円(税抜)の30%OFF

ヒルクライムワンピースを予約する

BIORACER ロードレースワンピース クールマックス 21SS

【日本限定】ボディに通気性、放熱性に優れたCOOL MAX MESH生地を採用した春先から真夏まで長いシーズン着用可能なワンピース。

ご予約のみ 23,100円(税抜)
※定価33,000円(税抜)の30%OFF

ロードレースワンピースを予約する

BIORACER RACE トレーニング サイクルジャージ

インドアトレーニングに最適なタイトフィットジャージ、もちろんサマーシーズンの屋外トレーニングでも真価を発揮!

ご予約のみ 9,450円(税抜)
※定価13,5000円(税抜)の30%OFF

サイクルジャージを予約する

 

BIORACER RACE トレーニングビブショーツメッシュ VAPOR

内股に長時間高いパフォーマンスをキープできる疎水性素材AQUARACERを採用、軽量でドライな履き心地をキープできるビブショーツ

ご予約のみ 12,950円(税抜)
※定価18,500円(税抜)の30%OFF

RACEトレーニングビブショーツを予約する

 

トレーニングウェアに最適な仕様とは?

インドアトレーニングの時に何を着るか悩んでいる方も多いのでは? 外を走るのとは違い、毎日できて長時間乗っていられることから、求められるのはずばり『耐久性』『パッドの快適さ』。そこで、ビオレーサーが考えるトレーニング最適仕様とは…

1. 耐久性に優れたショーツ生地
ベースは柔らかな肌触りで快適な履き心地のPRO ビブショーツ3.0ですが、デザインを排除した(プリントしない)ことで耐久性の高い生地を使います。お洗濯が多いインドアトレーニングに耐久性は必須条件です。

2. 最新のパッド『VAPOR(ベイパー)』 ※パッドの詳細はこちら!!
カスタムオーダーでは有償オプションの次世代パッド『VAPOR(ベイパー)』は、一体成型で素材同士の接着箇所が無いので通気性が抜群。加えて優れた耐久性と抗菌処理で清潔に保ちます。

2020年の「愛三工業レーシングチーム」様や国内屈指のアマチュアサイクルレーシングチーム「Roppongi Express」様でも使用しており、非常に高い評価をいただいています。優れた衝撃吸収性、疎水性、通気性により長時間履いても常にドライで、長時間同じ姿勢を維持することが多いインドアトレーニングに最適です。

次世代パッド『VAPOR(ベイパー)』はここが違う!!

ビオレーサーの製品開発スローガンは『 WE MAKE YOU FASTER 』。開発目標は『速さ』の追求が第一ですが、人間のパフォーマンスを最大化するためには『快適さ』も重要な要素のひとつです。そのためにビオレーサーでは、サイクルショーツやタイツに装着するパッドも自社で独自開発しています。

■VAPORパッドの主な特徴
・厚さと密度の異なる素材を解剖学的形状に一体成型
・従来パッドのわずか30%の素材で軽量化
・薄いパッド高=低いサドル重心による安定した自転車コントロール性を発揮
・薄くても優れた衝撃吸収性を実現
・疎水性、優れた通気性により長時間履いても常にドライな肌面
・優れた耐久性の抗菌処理で常に清潔。臭いの発生を防止

— 3D成形EVAフォームパッド【VAPOR】イメージムービー —

<

■全てのパッドが1着ごとに丁寧に縫製されます
ビオレーサーのパッドの良さはパッド単体の性能だけではありません。全てのパッドは、自社工場で腕の良い職人が、ショーツを裏返した状態でマネキンにセット、数mm単位でパッド位置を調整しながら装着しています。また、各サイズに応じた適正位置への装着技術によりさらに快適なショーツを生み出しています。


*30%OFFはご予約のお客様のみとなり、商品入荷後は定価での販売予定です。これは、2020年クランノートが提案・実施する新たな販売方法で、お客様に対して可能な限り事前予約でご注文いただくことにより、破棄する商品を削減する努力を実行します。弊社の販売方針については以下ページをご覧ください。


ニュースレターに登録してカラーズの最新情報と特典を手に入れよう。
・限定商品やキャンペーン等、ニュースレター会員限定のおトクな情報をお届けします
・ニューモデルの商品情報や販売開始時期
・イベント出展予定や販売店様でのセール情報
・CaLORS Webショップで使える期間限定クーポン(不定期)
・先行予約販売商品なども随時ご案内させていただきます
ご登録いただくメールアドレスをご入力後に【登録】ボタンをクリックしてください。


配信は不定期になります。配信形式はHTMLならびにテキスト形式になります。

【Bioracer(ビオレーサー)】Mt.富士ヒルクライム公式サイクルジャージ・受注予約はじめます!前のページ

【Bioracer(ビオレーサー)】ジャパンオリジナル2021年 第2弾・受注予約はじめます!次のページ

ピックアップ記事

  1. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第10弾:新しいインドアトレーニン…
  2. 【PISSEI】2022春夏コレクションから先取り!インドアコレクションご予約承…
  3. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第8弾:秋冬専用ウェアもビオレーサ…
  4. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第11弾:強力な繊維ダイニーマのビ…
  5. 【BIORACER】2021ジャパンオリジナル第7弾:EPICロードレースワンピ…

関連記事

  1. BIORACER

    【キャンペーン】はじめてのBIORACER(ビオレーサー)・受注予約開始!

    本商品のご予約は締め切りました。数多くのご予約をいただき誠にありが…

  2. BIORACER

    『 WE MAKE YOU FASTER 』勝つためのウェア- Vol.02:独自素材「BIORAC…

    製品開発スローガン『 WE MAKE YOU FASTER 』を掲…

  3. BIORACER

    【サポートチーム】Roppongi Express チーム代表高岡さんベルギー訪問記 Vol.2

    BIORACER Japanでは、サイクルスポーツ強豪国である本国ベル…

  4. BIORACER

    【お客様チーム】JAPAN CUPオープンレース優勝 米谷選手インタビュー (LEOMO Bellm…

    私達は、BIORACERを採用いただいたチームは皆さまが勝利するこ…

  5. BIORACER

    【オーダーサイクルジャージ】BIORACERのシクロクロススーツはここが違う!!

    ウインターシーズンのサイクルスポーツの花形・シクロクロス強豪国であるベ…

カテゴリー

  1. PISSEI

    初めてのサイクルジャージ・サイクルウェア選び2020 – おすすめア…
  2. BIORACER

    【サポートチーム】Roppongi Express チーム代表高岡さんベルギー訪…
  3. メディア・プレスリリース

    クランノートのCSR(Corporate Social Responsibili…
  4. BIORACER

    【同じに見えて全然違う】グリッパーの違いとは?- 商品・機能紹介
  5. 商品・機能紹介

    季節の変わり目お手入れ術「ウェア入替時期必見、サイクルジャージのお手入れ方法」
PAGE TOP