ニッポ・ヴィーニファンティーニ

【NIPPO・ヴィーニファンティーニ】窪木一茂選手がUCIトラックワールドカップ、オムニアムで12位

1月16日、17日に香港で開催されたUCIトラックワールドカップ第3戦の複合種目「オムニアム」に、窪木一茂が日本代表として出場し、好成績となる12位でゴールしました。オリンピック種目である「オムニアム」、今回の成績を受けて、3月にロンドンで開催される世界選手権や、8月のリオオリンピックへの出場枠獲得に大きく近づきました。
0120nippo.jpg
「オムニアム」は、2012年のロンドンオリンピックより、オリンピックの正式種目に採用された複合種目で、一人の選手が二日間の日程で6種目(スクラッチレース、個人追い抜き、エリミネーションレース、1kmタイムトライアル、フライングラップ、ポイントレース)を走り、獲得ポイントを競います。今回のワールドカップ香港大会では、2011年のロードレース世界チャンピオン、世界のトップスプリンターであるマーク・カヴェンディッシュ(イギリス)がリオオリンピックをめざして参戦し、世界的に大きな注目を集め、レースもハイレベルなものとなりました。

関連記事

  1. ニッポ・ヴィーニファンティーニ

    【ツアー・オブ・ジャパン】第1ステージ NIPPO ヴィーニファンティーニ・チームレポート

    国内最高峰のステージレース、ツアー・オブ・ジャパンが大阪府堺市で開幕。…

  2. ニッポ・ヴィーニファンティーニ

    NIPPO ヴィーニファンティーニ 2017シーズン・チームウェア販売開始

    株式会社Clannote(本社:東京都渋谷区、代表取締役:和田智裕)は…

最近の記事

アーカイブ

  1. PISSEI

    PISSEI 2018 秋冬コレクション 発売開始
  2. BIORACER

    【発売開始】日本限定商品・BIORACER トライブレンド Tシャツ
  3. PISSEI

    PISSEIが採用している高機能透湿素材【eVent】とは?
  4. MYN

    【発売開始】MYN x HELLO KITTY サイクルジャージ
PAGE TOP