ニッポ・ヴィーニファンティーニ

【NIPPO・ヴィーニファンティーニ】3月2日開幕UCIトラック世界選手権に窪木一茂選手、橋本英也選手が出場

3月2日より6日まで、イギリス・ロンドンで開催されるUCIトラック世界選手権で、窪木一茂選手(NIPPO・ヴィーニファンティーニ)が複合種目のオムニアム、橋本英也選手(鹿屋体育大学・NIPPO)がポイントレースに出場します。
0303-1-thumb-660x439-3585
窪木一茂選手 x オムニアム (開催日 3月4日、5日/日本時間 4日 18:46〜第1種目、6日 5:10〜最終種目)

0303-2-thumb-200x300-3581-thumb-200x300-3582

オリンピック種目のオムニアムでは、リオデジャネイロオリンピック出場枠を決める最後の大会となり、日本はこれまでの成績から出場枠をほぼ確実なものとしていますが、今大会の結果により最終的に出場枠が決まります。
窪木一茂選手のコメント
「今回の世界選手権は、リオデジャネイロオリンピックに繋がる最後のチャンスです。まずは2日間を無事に走りきり、日本チームの男子オムニアムのオリンピック出場を決定づけたい。
個人的には、現地入りしてから調子が上がってきています。残り数日でしっかり調整して万全な体調でオムニアムに挑戦し、好機を自分の手で掴みたい。どうぞ応援よろしくお願いします」
橋本英也選手 x ポイントレース  (3月4日 19:00〜/日本時間 5日 4:00〜)
0303-3-thumb-200x300-3583-1
男子ポイントレースは40kmで開催されます。橋本選手はゲーム性の高いポイントレースを得意としており、2014年のUCIトラックワールドカップ第1戦メキシコ大会では、オムニアム内のポイントレースで優勝した経歴もあります。アルカンシェルジャージ(優勝者に与えられる虹色のチャンピオンジャージ)をめざして、世界の最前線で戦います。
橋本英也選手のコメント
「今回は2年ぶりに世界選手権の舞台に戻ってきました。出場種目はポイントレースなので、レース種目を得意としている僕にとってアルカンシェルを狙えるチャンスが十二分あると思います。レースは中盤以降の限られたメンバーでの争いとなると思います。みんなのために走ります。応援よろしくお願いいたします」

関連記事

  1. ニッポ・ヴィーニファンティーニ

    【全日本自転車選手権ロードレース】NIPPO ヴィーニファンティーニ・チームレポート

    青森県階上(はしかみ)町で開催された全日本自転車選手権ロードレース、M…

  2. ニッポ・ヴィーニファンティーニ

    【ツール・ド・コリア】第5ステージ NIPPO ヴィーニファンティーニ・チームレポート

    ツール・ド・コリア最終日の第5ステージは、韓国の首都ソウル市内のオリン…

  3. ニッポ・ヴィーニファンティーニ

    【ツアー・オブ・ジャパン】第7ステージ NIPPO ヴィーニファンティーニ・チームレポート

    静岡県伊豆市で開催されたツアー・オブ・ジャパン第7ステージ。日本サイク…

  4. ニッポ・ヴィーニファンティーニ

    イタリアにてチームプレゼンテーションを開催

    1月7日 イタリア・アブルッツォ州オルトーナにて2017シーズンの…

最近の記事

アーカイブ

  1. MYN

    MYN 2017 FW メンズウェアコレクション 発売開始
  2. BIORACER

    BIORACER 本場ヨーロッパ ロードレース ワンピの実力
  3. PISSEI

    【JAPAN TOUR – PISSEI RIDE】イベント一覧
  4. メディア・プレスリリース

    ユーロバイクアワード受賞の画期的な女性専用ビブショーツ【VESPER EPIC】…
  5. PISSEI

    PISSEI 2017 秋冬コレクション 発売開始
PAGE TOP