BIORACER

「カスタムオーダーのニーズを受け止めるワンストップのサービスを」 (前半)


株式会社アスロニア代表:白戸太朗氏インタビュー

BIORACER (ビオレーサー)とのカスタムオーダー事業を展開している株式会社アスロニアは、トライアスリートのニーズに応えてくれる頼れるトライアスロン専門ショップ。ただ物を売るだけではない、「妥協しないチームウェア」を求めたアスロニアがビオレーサーを選んだ理由とは? また、デザインからご注文までワンストップでカスタムオーダー出来る仕組みとはどのようなものか、代表の白戸太郎氏に伺いました。

-アスロニア様ではこれまでにも、お客様にチームジャージのカスタムオーダーを提供していたと伺いました。現状行ってらっしゃるカスタムオーダーについて詳しく教えてください。

白戸氏)アスロニアも7年目になりますが、この7年でトライアスロンウェアのマーケット全体が、コレクション(既製品)よりもカスタムオーダーを求める声に急速にシフトしてきています。店頭でもコレクションの売上は伸び悩むなか、カスタムオーダーを求めるお客様は着実に増えてきていると感じます。

その理由として、トライアスリートは、トライアスロンを始める時点で仲間やグループを作っていることが多いためです。最初は練習用にコレクションのウェアを1枚購入されますが、それ以降は「仲間の証」であるチームジャージ・チームウェアを着るケースがほとんどです。そのため、オリジナルのチームウェアを求めるお客様が多いのです。実は、アスロニアでのウェアの売り上げの大半は、カスタムオーダーが占めている現状です。

お客様の求める声があれば、我々は当然サービスを提供しなければならない。これまでアスロニアではカスタムオーダーをお客様のサービスや簡易的なサポートという形で提供してきましたが、これはプロフェッショナルなビジネスとして提供できるのではないか、という程にカスタムオーダーのボリュームは高まってきていました。

-お客様の声に応えてカスタムオーダーウェアを作り続けてきたなかで、お客様や市場のニーズも変化してきたと思うのですが、どのようなご要望が増えてきたのでしょうか?

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. BIORACER

    [プレスリリース]Bioracerビブショーツ発売開始 – 2014/07/18

    Bioracer の日本オリジナルVL(フランデレン)…

  2. BIORACER オーダージャージ

    【BIOARCER アスリート】現シクロクロス世界チャンピオン・Wout Van Aert選手がBI…

    9月にアメリカのウィスコンシン州で開催された「UCIシクロクロス・ワー…

  3. PISSEI

    新規PISSEI取扱店のご紹介 – ジャイアントストア尾道様

    この2018年春から、PISSEIをお取扱いいただく店舗が新たに加わり…

  4. BIORACER

    【ツアー・オブ・ブリテン】第5ステージ Dimension Data for Qhubekaチームレ…

    ツアー・オブ・ブリテン第5ステージは、16.2kmの個人タイムトライア…

  5. MYN

    【Bicycle Store RIDEWORKS】MYNお取扱い店のご紹介

    兵庫県芦屋市に店舗を構える【Bicycle Store R…

  6. BIORACER

    【BIORACERサポートチーム】SNEL CYCLOCROSS TEAMのご紹介

    BIORACER Japanでは、国内外を舞台にチャレンジしているチー…

最近の記事

アーカイブ

  1. PISSEI

    PISSEIが採用している高機能透湿素材【eVent】とは?
  2. MYN

    【発売開始】MYN x HELLO KITTY サイクルジャージ
  3. BIORACER

    【発売開始】日本限定商品・BIORACER トライブレンド Tシャツ
  4. PISSEI

    PISSEI 2018 秋冬コレクション 発売開始
PAGE TOP