BIORACER

「カスタムオーダーのニーズを受け止めるワンストップのサービスを」 (前半)


株式会社アスロニア代表:白戸太朗氏インタビュー

 

BIORACER (ビオレーサー)とのカスタムオーダー事業を展開している株式会社アスロニアは、トライアスリートのニーズに応えてくれる頼れるトライアスロン専門ショップ。ただ物を売るだけではない、「妥協しないチームウェア」を求めたアスロニアがビオレーサーを選んだ理由とは? また、デザインからご注文までワンストップでカスタムオーダー出来る仕組みとはどのようなものか、代表の白戸太郎氏に伺いました。

-アスロニア様ではこれまでにも、お客様にチームジャージのカスタムオーダーを提供していたと伺いました。現状行ってらっしゃるカスタムオーダーについて詳しく教えてください。

白戸氏)アスロニアも7年目になりますが、この7年でトライアスロンウェアのマーケット全体が、コレクション(既製品)よりもカスタムオーダーを求める声に急速にシフトしてきています。店頭でもコレクションの売上は伸び悩むなか、カスタムオーダーを求めるお客様は着実に増えてきていると感じます。

その理由として、トライアスリートは、トライアスロンを始める時点で仲間やグループを作っていることが多いためです。最初は練習用にコレクションのウェアを1枚購入されますが、それ以降は「仲間の証」であるチームジャージ・チームウェアを着るケースがほとんどです。そのため、オリジナルのチームウェアを求めるお客様が多いのです。実は、アスロニアでのウェアの売り上げの大半は、カスタムオーダーが占めている現状です。

お客様の求める声があれば、我々は当然サービスを提供しなければならない。これまでアスロニアではカスタムオーダーをお客様のサービスや簡易的なサポートという形で提供してきましたが、これはプロフェッショナルなビジネスとして提供できるのではないか、という程にカスタムオーダーのボリュームは高まってきていました。

-お客様の声に応えてカスタムオーダーウェアを作り続けてきたなかで、お客様や市場のニーズも変化してきたと思うのですが、どのようなご要望が増えてきたのでしょうか?

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. BIORACER

    【BIORACER】 カスタムオーダーウェアの本格サービスを開始 – 2014/05/3…

    アスロニアにて試着からデザインまでワンストップソリューションを提供 …

  2. 取扱店紹介

    【シルベストサイクルみのおキューズモール店】広い店内、ウェアの品揃えも充実

    シルベストサイクルさんは、梅田と京都に店舗を構える関西屈指の販売店…

  3. BIORACER

    【BIORACER】カスタムオーダー -vol.04 『竹芝サイクルレーシング』様のご紹介

    "勝つ為"のカスタムオーダーウェアに特化したブランドBIORACER(…

  4. BIORACER

    BIORACER Newspaper – vol.2- BIORACER TRIATHL…

    「BIORACER Newspaper」ビオレーサー社が、…

  5. BIORACER

    BIORACER Newspaper – vol.1- BiORACER Speedwe…

    「BIORACER Newspaper」 ビオレーサー社では、ヨー…

  6. BIORACER

    【BIORACER】シクロクロス世界選手権2016とBIORACER

     1月30・31日の2日間、ベルギー・ゾルダーで行われたシクロクロス世…

最近の記事

アーカイブ

  1. BIORACER

    BIORACER 本場ヨーロッパ ロードレース ワンピの実力
  2. MYN

    2017 SS MYN(マイン) 新作コレクションの発売を開始
  3. SALICE

    【SALICE】 2016年より登場の新レンズ『IR-INFRARED』
  4. SAKO7

    SAKO7 2017年の新作を発表
  5. BIORACER

    UCIシクロクロス世界選手権で発揮されたウェアの実力
PAGE TOP